Book Review つぶやき集  画像は『Japanese Jingles by Mae Stjohn-Branhall』明治24年3月2日出版から。著者は米国人ブラムホール、発行者長谷川武次郎。

  つぶやき集

最終記述日2017/8/20
 画像は『骨董集』山東京伝(江戸期個人蔵)から
メール

画像「耳垢取古図」から元禄期

2016年3月12日〜2017年3月11日 つぶやき集 ココ

2015年3月12日〜2016年3月11日 つぶやき集 ココ

2014年3月12日〜2015年3月11日 つぶやき集 ココ

2013年3月12日〜2014年3月11日 つぶやき集 ココ

2012年3月12日〜2013年3月11日 つぶやき集 ココ

2011年3月12日〜2012年3月11日 つぶやき集 ココ

2017/8/21. Mon. 曇り
 雨の朝、室内楽(『弦楽四重奏団の競演』ARC)。レナー四重奏団、1918年結成。素敵です。フロンザリー四重奏団、1902年結成。・・聴きはじめたばかり・・。読書せねばの。大切に、よい一日に。

 

2017/8/20. Sun. 曇りか・・
 実家・・午後少し雨。初物というので秋刀魚。母は元気でも、だいぶ弱って。実家で鏡を見る・・日に焼けたよう・・どこで・・京都かしらん・・もともと色白でもない。日焼け止めが汗で流れて、自分の油で焼けたんか・・。目が日焼けした感じ。要注意! 人相悪くてもサングラス必携なんね・・。母、相変わらず「何でも鑑定団」と「新婚さんいらっしゃい」でテレビ婆さん。晩ご飯のあとは「笑点」・・3つの番組につき合って、一人でアホ笑いしてたのは、私。バカだ。・・鑑定、怪しくない? 番組の方針か、贋物に思い切った評価額はいいけども。茶の湯の先生、どなたもだいぶおかしなもの売りつけられている。落語みたいに笑い話で済みますよ〜に。ぶらタモリ週末なくてよかっぱ。雷・・、聴こえなかった実家は平穏。東京の夜、神宮の花火の音がさっきまで聞こえていたよう。

 

先だっての京都植物園の睡蓮・・はや、晩夏の気配。今ごろ・・後楽園の池の睡蓮はどんなでしょ・・

2017/8/19. Sat. 曇り
 今日も曇りです。ベランダで使っていた木製の囲いを粗大ゴミに、8時までにというので、運び出しに朝から、こんなお天気でも一汗かいてしまって。体重落ちない。佐藤○子さんのベストセラーをぱら、ぱら。樹木○林さんの住宅建替えのCMも、見てしまう。バラと茶の木は、隠居部屋に。週末は母の通院と、姉の見舞いに実家。

 

2017/8/18. Fri. 曇り
 読書。きのうは、不忍通りを千石へ散歩。簸川神社の境内に初めて入った。元は小石川植物園内、綱吉の白山御殿建設(館林藩主時代1661年〜1670年)で、移動。綱吉が住まなくなってからは小石川御薬園(1684年)。護国寺を建てる時、このあたりの土を使ったそう。大塚・・古墳じゃなかったかしら。体重が落ちない。帰りに獅子座オデキの薬を薦めてくれた薬屋さんにご挨拶。町の薬屋さん、いいね。母のためにビオフエルミンを一瓶。洗剤もある・・今度からここで買いましょう・・。

 簸川神社の社は、震災と戦災の教訓からコンクリート造り。五世紀創建とも言われる古い神社。境内は高台と商店街を繋ぐ近道になっているかしら。買い物袋を提げたカップルとすれ違って・・中国語・・。この境内の狛犬あたり、蝶(三種ヒメアカタテハ、シジミチョウ、アオスジアゲハ)が舞ってた・・石橋か・・。

 

「van Houten」と書かれたカップ・・にっこり・・わかりやすいおじさん・・

2017/8/17. Thu. 曇り
 雨は降っていないけれど、雨の残りの朝。おはよう。コーヒー用の牛乳が無くなって、コンビニへ。ついでに卵サンド。昔、神保町の交差点近くにあったパン屋さんの卵サンドの味に似ている、もう少し甘みと硬さあったよう。

 ベランダの鉢は。山野草、薔薇、お茶の木の他は、土に返した。部屋の中に入れたら、薔薇の肥料が少し匂って、垣根とガーデンフェンスは粗大ゴミで19日に。その匂いもアルカシラ・・。アロマのディフューザーを引っぱり出してゴマかしている。ゼラニウムとレモンの香り。フィルターを交換したい。保証書は2005年4月4日付・・○○○成城と書いてある。デパートでの扱いはなくなっている品、インターネットで買えるよう。外壁工事が一段落する初冬まで、必要か・・。薔薇は持つか。

 きのうから、池袋のデパートで骨董市、初日の賑わい。岩崎さんの講義、大八車で骨董市を移動した話など、耳の端で・・聞きながら。西洋の紙物を3つで3,500円。一つ紹介。顔の下半分を隠すように紙が折ってあって、一つ目の顔。折り目を開くと、オジサマの、にこやかなもう一つの笑顔。こちらは、ココアチョコレート。「van Houten」でもフランスの品。「継続」について考える・・Facebook、Twitter、そしてこのページの話。やめる理由はどこにも無い。そうだね・・。虚しく、ためにならない継続なら断つのがいい・・継続は立派でも虚しさや面白く無さが山に積まれていく・・百害つくって喜びなし・・忍耐。惰性で断てない・・なら、中味を変える方法がある。特に練習中Twitter。Facebookは、やがて自然消滅。

 薄いカーテンのむこうベランダでヘルメットかむったお兄さんが作業しているのが見える。散歩に出た方がいい・・。神さま助けて。ゆうべ眠ったように思うけど。

 

きのう、森戸さん石塚さん来訪・・雨で5時間近く閉じ込めてしまった・・反省、悲しい、感謝。

2017/8/16. Wed. 雨
 眠れる薬を呑まない眠り、よかっぱ。今朝、ツクバイを残してベランダのもの片付け終り。残りの夏、部屋の片付けと「吉野葛論」をぼちぼち進めん。きのうは一日雨降り梅雨のようなじっとりの雨。街路樹に少しずつ運んだ土、この雨で少し落ちついた・・どうかしら。

 パデレフスキ(1860年−1941年)の演奏をユーチューブで・・。名言「一日練習を怠ると自分には分かる。二日怠ると批評家に分かる。三日怠ると聴衆に分かってしまう・・」・・やれやれ・・。辰野隆さんの随筆にあらえびすの稿があった。

 

天使・・

2017/8/14. Mon. 曇り
 雨の後の朝。ベランダの土を少しずつ街路樹の植え込みに捨てに行く。暗くなるまで待っての世界・・。あと6袋・・。不法投棄かしら。犯罪・・お巡りさんが見ている・・。ゆうべ、幼馴染みが涙の電話。今頃おかしい・・。音源と打ち上げの写真が届いたことが原因のよう・・。教え子さんたちのマナーのことを一番に言う。拍手のタイミングとか量・・。家族と同じ、普段の接し方大切。チケット渡すだけでなく・・合宿とかせんと・・音楽科そろそろ定年退職かと。

 

2017/8/13. Sun. 曇り
 夏の幸せの一つ洗濯。ルンバを充電。ベランダはまだ・・勇気がなくて悲しい。15日に知人二人訪ねて来てくれる。玄関の脇の物置3畳間、なんとかしなくてはいけない。午後、近くの美容室へ。9月の遠出は無理か。残念。

 

2017/8/12. Sat. 曇り
 京都で臨済宗東福寺に参拝しました。立派なお寺です。開山は臨済宗の円爾、聖一国師(1202年−1280年)で駿河の人。隠棲後は故郷静岡に茶を伝え、静岡茶の源流を作った方です。日本に茶を伝えたのは一般に臨済宗の開祖栄西、千光国師(1141年−1215年)です。京都のお茶は、これを起源とします。栄西の著書に『喫茶養成記』があって・・勉強不足、読んだことがないん・・。距離はあっても隣接する泉涌寺塔頭に大石内蔵助が寄進したという茶室含翠軒がありました。三畳台目、下座床。数寄屋の名工上坂浅次郎による大正期の再建です。この一帯、京焼の陶工たちの仕事場が集中しています。共有の焼物会館のような展示室で、青磁(飴色)の耳杯を見つけて持ち帰りました。

 

鴨川・・上賀茂神社に向かうあたり ・・水の音・・スイム・スイム・・ス・イ・ム・・かな。

2017/8/11. Fri. 曇り
 南側のベランダの置き物、15日までに室内に取り込む話・・。気になってそこそこに帰京。この夏から、外壁まわり、防水加工や、破損部を修復する工事に入っている・・。それほど大きくない「つくばい」石でも一人ではとても無理。山本さんと管理人さん・・何にするのって、観賞用じゃん・・。石と植物組合わせて重森三玲さんバリの作庭に挑戦してたんじゃん・・。母、皆さんにご迷惑をかけるんだから、この工事を機会にやめるようにと・・。そんな・・私はわがままかもしれない。わがまま、悲しい。母と姉の見舞いになっているかどうかもあやしい。涙・・今年、できるだけ1週間に一度、帰るのがいい。きっと後悔する。涙・・京都は・・東寺の講堂、新薬師寺の講堂で見た大好きな立体曼荼羅の仏さまたちが楽器を持って演奏しているようじゃった・・すてき・・もったいない席、感謝。

 

2017/8/8. Tue. 曇り・・台風
 朝、よい香りで目が覚める。・・香水つけない・・。隠居部屋で、古い香水瓶触った・・。濃縮してしまっていたか・・。ゆで卵にも香りが移って・・困った晩ご飯・・。お風呂で指を使ってシャンプーもしたけれど。・・ラストノート・・、これくらいがいいか・・。

 

駅の売店の維持軸、東京で買えるのは愛知県の・・

2017/8/6. Sun. 曇り
 蒸し暑い朝。学生時代、大辞林の歴史人物の項目のリライトを担当していた頃のことを思い出す・・。専門家が書いた元の文を編集者から短くするようにと指示。今日命日は、君が代・・ドイツのフランツ・エッケルトさん。三崎町に立派な編集室、言語学(国語学・日本語学)の大家が交代で確認にいらした。苦しかったか・・忘れていて思い出したくない時期。昨日、身曾岐神社。小淵沢の駅舎が建て替わって、案内所がわからない。勝手が違った。不安な山道の徒歩スマホを頼りに1時間。道々の花、少なくなっているのは気のせい・・。とうとう見れなかった、ボーダーの狩衣。好物の蜂蜜が出ている・・。いいね。今日、広島の日・・忘れない・・悲しみの空。福山のばらのお菓子で朝ご飯。冷たくして美味しいこと・・。

 

 いつ、どこの国にいた天使・・。『ビジネス産業シリーズ 音楽』(Planet Art Classic Graphics 発売元 Letraset・・ああ、わからない)

2017/8/4. Fri. 曇り
 眠れる薬・・10時から5時まで、確かに夜中に起きない。けれど起きてから頭が痛い、困るじゃない・・。頭おかしいか。相談せねば・・。ダザイ・・文学のために生まれて、生きた。誰が何と言おうと、天晴な処女作品集『晩年』がある・・。いい文学が書けるなら、殺人も盗みも、組織にも入る。中でも薬との戦いは壮絶。女はどう・・。同じ時期に妻と素人の女性二人を身籠らせ、お金を使わせたもう一人の女性に、心中の形で命を渡している。日本文学の金字塔。私は、決して、共鳴することはないけれど、その名を忘れることはない。日本文学史上忘れられることもない。弱さを武器に、徹底した虚々実々の人生。弘前で歌舞伎に親しんだ痕跡。師匠は、ある筆記記録から小説をこしらえる井伏鱒二・・ああ・・。文学研究、奥が深い。・・とはいえ、また、本を捨てる・・ブックオフに連絡。土曜日夕方に約束。思えば、引っ越し、もとの部屋のもの、隠居部屋に入れただけで、主部屋の整理は春にできなんだ。まだ増えそう、吟味して、きしゃぽんがええずら・・。改修工事ベランダの物の撤去は8月7日までだそう。一週間早まった。頭重くとも、眠れている限り、身体は動く。実家は上の甥が1週間ほどいるそう。ありがとうね!

 

2017/8/3. Thu. 曇り
 このページを、今ご覧のあなたは、どなた・・。Facebookは、以前の勤め先の関係、例えば、教材で使ったもの、使いきれなかったものの紹介。なかなか終らない。縁が切れつつある方々への、元気でいることのご挨拶、みたいかな。時がきましたら、HP本体に集めようと思います。出版は考えない・・。Twitterは、・・もともとは、音楽関連とその蓄積だったんですけども、フォロワーの方がおられます。心の秘密は困ります。関係の秘密はないん、ないん。それで、このページ「Book Review」、つぶやき、つぼやき・・形にできず、読んでは消えて行くことの備忘録(ログ)。論文の種や構想など、企業秘密もありますので、全部書くわけにはいきません。秘守義務もあります。ですので、自分だけ読めればいい・・。リンクから外しても、ぜんぜん、かまわない。2011年後半頃から、この目的に新しい目的が加わりました・・。このページは・・私のホームページのある部分からしかリンクを貼っていません。このページを指定してダイレクトに閲覧する方は、限られた方です。特殊。女性でしょうか、男性でしょうか・・。そんなわけで、今、このページを見ている方が、少し気になります。見てくださって、ありがとう・・。

 現在時刻は午前8時25分、今朝も、日の出のあと、太陽は雲の中に入りました。大切に。

 

粉になっているのがカシミールチリパウダー

2017/8/2. Wed. 曇り
 日の出の時間は太陽が見えてもその後は、雲の中。ひさしぶりに須○子さんに電話。夫君が一昨年定年退職、一年間宇部に残って、やっぱり困ってしまったのは荷物とのこと。近所に部屋を借りたそう。須○子さんは都内にお勤め。しばらく遠距離結婚だったけれど、東京にもどられても別居じゃないらしい。分野はお二人とも社会科学系。書斎どころじゃなくて物置と言うか・・わかるわかる・・。少し驚いたのは・・須○子さん、来年退職することにしたそう・・。確か定年より7年ほど早い。・・元気そうな声・・病気ではない・・九月、歌舞伎にお誘い、ゆっくり話を聞く機会作らねば・・。

 午後、鬼子母神(鬼の点はない)まで散歩・・こんなに遠かったか・・。巨木に囲まれた江戸。ここの百度石は円筒形なん・・。相変わらずの境内・・とはいえ・・先だっての雷雨(雹が降った日)で、ご神木に落雷、稲荷の鳥居が3基ほどなぎ倒されたと、駄菓子の川口屋のおかみさんが話してくれる。8月・・いくぶん時間と余裕ができた・・。この夏中に、アップルマンゴー先輩が送ってくれたカレースパイス使って、挑戦してみよう。カシミール地方のトウガラシでカシミールチリって言うんだって。タンドリーチキン・・を使うらしい。無理・か・・普通のチキンにこのスパイスとヨーグルト混ぜてぬりぬり・・ふ〜ん。

 

2017/8/1. Tue. 曇り
 アア、八月。ドウシテ、コンナ月ガアルノカシラ。獅子座。見習ウベキ成熟シタ女性。威厳アルモ愛スベキ夫トシテノ男性。前者ハ メマイ、後者ハ オデキ。ドチラガイイ・・。ドチラモ悪イ・・。4日ホド前カラ、少シズツ、ジンジン・ジン、医者ニオ見セスルノタメラワレルアタリ・・。昨晩ゴ近所ノ薬局ヘ。今朝スコシイイ。笑ッテポックリノ薬屋サンナカナカ効クワ。アリガトウ。アリガトウ640円・・。悩マシカッタノコノセイダッタト思イタイ・・。ジャンヌ・モローサン逝ク。

 

サラリーマンと児啼爺

3種のゼラニューム・・わが荒れ野にて・・

2017/7/31. Mon. 晴れ
 雲は多くても、日の出が見える朝、久しぶり。南側にも足場とネットが掛かって、外が見えにくい。フォカッチャ・・フライパンでできるん・・・残り物の薄力粉で実験中。こねるのと発酵が問題じゃね。米粉でもできる? ・・納豆は、季節外れの蕪をやめて、大根おろし。ああ、おいし。おろしセイロが食べたくなちゃったぃ・・・。きのう、五日市街道・・マドリガルで始まり、音楽に癒され、人に疲れた午後。・・・・、音楽は、アンコールのおしまいの音まで、素晴らしかった。特にバッハ、先だっての名古屋以来、うれしい、拍手。学生時代、ずいぶん通った下北沢のパン屋さんが、きょうで閉店・・。思い出の町の一つ。駒場から歩く道が好きだったか・・。このごろは、どんな町になったかしら。数年前、駅前女子高生、高校生の○所すわりでアゼン・・。・・そろそろ夏の計画建てねば・・。今年は残念ながら内子町見送り。九月の三宅坂の文楽『生写朝顔話』『玉藻前』に集中しよう・・。実家のことがあるので、西が多いか・・。京都東福寺、晴明神社、一条戻橋。久しぶりにKKR。ああ、高松の菊池寛記念館が・・『吉野葛』の進捗で、もう一度奈良。脈絡なしか。さようなら、七月。

 忘れてた・・アンコール曲に入った「パガニーニアーナ」が素晴らしかった。

 

2017/7/30. Sun. 曇り
 人には誰も弱点があって、私・・人間関係ではなくて、思い込みが強く、自分を責めやすい、身動きが取れなく、苦労を背負い込む傾向がある。それは根拠がないことではない、けれど、考えすぎ。外へ出よう。7月あと2日。

 

2017/7/29. Sat. 曇り
 昨日、眠れるようにと、不忍通りの上り下がりを千石まで散策・・江戸へ。画像は、小石川植物園北側の旧林町の標識、江戸時代は七軒町。林大学頭が住んだん・・。ああ、努力したのに・・ゆうべ眠れない。休止しているツイッターが気になって更新。ページ閲覧数は毎日。多いので、誰かが見ている。このページとはちがうか・・。アメリカの大学の図書館の日本文献を扱っている司書の方の質問が残っている。誰がどう答えてくださったか不明。科研費獲得に振り回されて、思いを遂げられなかった・・。痛恨。検索機能(データベース)を付けるには、オタク的情熱が必要。企業、研究機関の予算は千万単位・・ばかばかしいやね。復刻版が出ている、それだけの価値はあるんかしら・・、問題は情熱・・。一晩中、削除した方がいいと、頭のどこかが点滅、苦しい夜じゃった。今日は、テーブルの上、机の上をなんとか。ベランダのものを一つでも。アイビー・ゼラニュームは、一つの鉢にまとめてみましょう。気のむかない仕事、欲張らないのがいい。

 たいして広くもない、テーブルの上、紙の下から探し物が出てくる。宝石・・身につけないけど・・アダムくんたちからもらった、宝石を入れる、携帯小箱。熱海からのお土産。2ヶ月も・・探して・・。うれしい、美由紀さん作、アクアマリンの指輪、トパーズのブローチ。験がイイ。

 

 

2017/7/28. Fri. うす曇り
 台風の影響でお天気すぐれず。かんかん照りでないのは、少しいいけれど。日差し恋しい。きのう少し歩いたのがよかった、よく眠れて、うれしい。単純。・・自室の仕事いっぱい。(1)外回りは、8月半ばまでにベランダから物を撤去。バカにできなくある・・。特に、南側のツクバイ、多分重い。どうするねん。(2)外回り仕事を円滑にするために、7月中に、母(部)屋のかたづけ。『吉野葛』論、第二弾の締め切りは9月5日。取りかからなければ。(3)実家も心配。なかなかの夏。逃げずに取り組むのじゃ。

 きのう見た井上哲次郎の旧宅跡・・、文京区は工夫したらいいように。金網外して、土蔵の中も公開できるようにするとか・・。門柱も石灯籠も横になったまま。胸が痛む。間取りのプレート置くとか。早稲田の漱石山房あとみたいに。立派な文京区役所ある、お金、あるのかないのか文京区、鴎外記念館でいっぱいいっぱいか・・。フェノロサの旧宅跡も未整理。それとも、金庫は東京都税金・・。

 

2017/7/27. Thu. うす曇り
 文京区役所からこんにゃく閻魔、閻魔通りから、伝通院に行くつもりが道を一つ間違えて、小石川共同印刷方面へ、ドイツ学者井上哲次郎の旧宅跡、明治と大正の土蔵書庫を眺めて、乱歩の土蔵の家などを思い・・播磨坂脇のスターフルーツという珍しいお店にタイのマンゴーカレー(レトルト)があったので買い物。春日通りに出て、茗荷谷。・・こんにゃく閻魔、眼病によいそうなので、絵馬を・・。気の重い午後、ささやかな散歩。ありがたい、、いつもの夏の音楽・・。

 ホタテの冷凍4個、いつ冷凍したか・・大丈夫か・・解凍して、クンクン・・クコの実入れた紹興酒で焼いたのにブルーチーズ少しを溶かしてからめてみた・・付け合わせベビーリーフ、おいしい。ブルーチーズがだめという義兄にこっそりイタズラしてみよっか・・。母は、先だって、コンビニの小龍包にはまって。どこで買えるとか、それはどういうコンビニのマークだとか・・あのネバリ質問はお世辞じゃなかった・・かも。

 

昨日のランチ・・うなぎではありません。動物蛋白質、また、食べられず・・平戸ロマン椎茸10個 バター炒め。桃は埼玉。雪印のモッツアレラ。椎茸の足はおつゆにして晩ご飯。

2017/7/26. Wed. 小雨
 朝、弦楽器で目が覚める。ハイドン、モーツアルト、エトセトラ、エトセトラ・・。日の出時刻は過ぎても明るくない、雨らしい。素敵な時間。ぼんやりしながら、新幹線のクラシック番組を楽しんだことを思い出している。再開はないかしら・・「グリーン車でなら聴ける」んならグリーン車で往復してもいい、でも、その様子もない・・つまらない。みなさん、耳にイヤホン、目ではスマホ、不粋なキャリーバッグを後に引きずって・・。耳も目も足も不自由な人みたいに、お互いが人の見えていない状態で歩く往来の中を、歩いている、東京。きのうは、書類を探して、それを書くだけで精一杯に。片付け、採点、進まない。今日こそ・・うんにゃ・・明日もあるさ。まずは、秘密の読書せむ・・しあわせ。お茶がひときわおいしい雨の朝。珈琲は二杯目。

 

2017/7/25. Thu. 晴れ
 きのう、銀座・・昼の部。『盲人長屋梅加賀鳶』の鳶頭は海老蔵殿に似合っても、道玄役は難しい。殺しも犯すいやらしい男。黙阿弥のセリフも別人にならなくては楽しめない。この時期に気の毒。・・といっても、初日より格段に素晴らしい。拍手。巳之助さんとの『連獅子」に素敵なキレ。日々鍛錬、わかる。・・大当たりじゃね。・・帰途・・銀座Macで相談。タワーでなくてもいいけど、ソフトの契約で、5年で同じくらいの金額。まあね。プリンターのこと聞かなかった・・・梱包解きと設定の気が重い。10キロってどう。Macの前の路上の宝くじ屋さん、半間の店を出している。店の開店、店じまい、休憩を目撃してみたい、かな。宝くじ・・買わない。今朝は、ラジオのピアノ曲で目が覚めた・・曲名分からない、モーツアルトとバッハのようだったけど。TOKYOFM・・この時間帯記録残さないか・・。ま、いいか。きょう、採点片付け、三対七でどう・・。感性が鈍っている。ことばは模倣する。犬も食わない。

 

異界・・

2017/7/24. Mon. うす曇り
 いつもの朝。無事な一日だといい。忘れ物大阪に取りに行く・・ああ、何かのついでを作りたい。今週は、採点、成績出し、無理。着払いで頼む。感謝でいっぱい。おととい、黒金町の新幹線のガード下に今年3月からできたという、ゴールデン横町・・明るくなっていたので通りかかる場末・・むかし、・・大人のおもちゃ屋があったあたり・・。懲りない、男たちの団居。

 

2017/7/23. Sun. 曇り
 昨日から財布がないように・・極め付き、忘れ物シンドローム。帰京して部屋を探しても、やっぱりない。うむ。それらしきもの、新大阪駅に取り置かれていると連絡。やれやれ。新幹線の中だったらしい。中味いかが・・、そんなことより届けてくださった方に感謝。ぼんやりというか、集中しすぎというか・・・。私と話す時姉が楽しそうにしてくれる、うれしい。そして、悲しい。

 

2017/7/22. Sat. 晴れ
 住んでいる所の外壁改修工事が12月まで。きのう、東側のベランダに足場がかかった。南側はこれから。どんな夏に・・鉢植えがかわいそうな・・。そうそう、先だってからの捜し物、サクランボの女性たちが見つかる。姉妹でなくて友だちのよう・・。リトグラフとばかり思い込んでいたのが絵葉書・・。古いこととだとはいっても、記憶曖昧危険じゃね・・。ま、出てきたんだから・・。あ〜、フランス香水のラベルのファイルも出てくる。ずいぶんある・・。どうするつもりだった・・どうするべ・・。これから実家。紺屋町に一泊。実家に泊まればいいんだけど・・。下の甥が、おかずはそんなに作らなくてもいいと言うのだそう。知っている限り、素材を生かした季節のもの。みな、ぶくぶく太ってもいない・・。家族のためのおかずを減らす・・そんなこと、母にできないよう・・。

 

2017/7/21. Fri. 晴れ
 朝の一仕事・・。読書だったらうれしい。・・都内の仕事、試験が終わったら、採点、添削。それが終ったら成績出し。気を抜いても誰も何も言わない、それでも今日いっぱい気が抜けない。集中すれば朝飯前の作業。成績は、今月締め切り・・。忘れ物多くて仕事を増やしている。忘れ物は、タルんでいるからではないように思う。別の何かに集中している・・。だから、忘れ物をしないことに、集中しなければ。きょう、忘れ物をしないといい。『盲人屋敷梅加賀鳶』は、もう一度月曜日に歌舞伎座。このお芝居、道玄役で海老蔵殿が苦戦している。なぜ・・型も派手さもないので・・。六代目が東横劇場で同じ役を演じて、その時に倒れて、最後の舞台になった演目。先だっての初日、三遊亭円朝がおののいたという怪談場面の記憶がない。居眠りしたの覚えている・・。居眠りは・・退屈したから・・美男を前に、こまったばあさんだ・・。次回は予習・・それとも字幕ガイドを利用しよう。夜の部の宙乗りの席取は無理、夢の中で・・。

 

2017/7/20. Thu. 晴れ
 楽しみな古書。今週末、実家での時間に・・岩波ジュニア新書『お菓子でたどるフランス史』(2013年、池上俊一)を中古本で取り寄せ。ぱら、ぱらぱら、ぱら。序章「お菓子とフランスの深い関係」の20ページまで、ところどころ、少しかわいい鉛筆での書き込みがある。「画竜点睛」に「物事を完成させる最後の仕上げ」、「真骨頂」に「本来の姿」・・とか・・。最後まで読まれた跡があっても書込みは、序章と第四章「革命が生んだ綺羅星がごとき菓子職人」以外にないよう・・。元の持主は、少年でしょうか少女でしょうか。図書館を利用すればいいけど・・。なかなか・・図書館の近くの古書店を漁ったりする。懲りない。スピードでばかり読む癖がついて、初心(私の)がうれしい。

 

2017/7/19. Wed. 曇り、のち晴れ、梅雨明け
 昨晩、銀座王子ホール。シューマンのピアノ五重奏曲。バイオリンはワルシャワのコンサートマスター。うむ。弦がピアノに暖かい・・、ピアノ、最後になるほどよく、気がつくと夢中。拍手。拍手。初演はライプツィヒ1843年、この折のピアノはクララ・シューマン。日本初演は明治40年上野奏楽堂、ドイツ人演奏家にまじって幸田露伴の妹さんがヴィオラを担当していたそう。銀座、こんな楽しみ方もある。本日、気の抜けない最終、1日目。

 

 10月まで、高松・・読みに行かなくちゃ・・うむ、展示だけでは読めまい・・展示カタログで翻刻されているか・・(『日本經済新聞』)

2017/7/18. Tue. 曇り、一時にわか雨、雹
 読書の喜び・・。ささやかな一時の休息。何読んでるかって・・ひみつ。秘密大好き。春の引っ越し、右手の腱鞘炎が治らないか。実は・・珈琲カップを持ち上げて口に運ぶにも痛い。今更病院にも行けない・・意気地なし。すぐ治るかと膏薬も貼らなかったぃ。このまま、何もしなくても、誰も何も言わない・・。修行とか・・マゾヒストじゃないし。「草上の昼食」・・男性が女性の前で裸を見せる、たいしたこともない裸だ(何か勘違いしてるんじゃ・・)・・芸術写真でもないかな・・公開前提で写真に撮られる、「ゲージツ」・・何とも思わない・・それとも変態・・パンツ写っていない。どっちもどっちか・・。それとも・・頭部見せたら変態になるんか・・ワカラナイ・・謎。湯上がりなら、粋に浴衣でも着こなしたら・・ご本人たちも被災地の値打ちも上がるだろうに・・(浴衣・・西郷さんは場をおさめるために下半身を出して陰毛に着火したとも・・それか・・もう一つ、「助六」風呂上がりの浴衣すがたで登場する「くわんぺら門兵衛」を勤めた17代目市村羽左衛門さん、舞台で下着付けていなかった、杉良太郎さんはどうだったか・・)・・「ここは日本だ」・・こちらは、連れ合いでも、恋人でもないから・・、いらぬおせっかいなんだけど・・。それにしても、もう一言、言おうね、時代が違う、そういう時代(SNSで全てが誰でも公開できる時代、そのためのエチケットや快適さを作って行く時代)に生きているん・・復興と言っても、お金払ってるんだぜぇ(客の代金は、契約よ・・客は信頼と期待の間にいる・・裏切ったと思われたのが怖いなら、踊り続けなさんし、怖がらないなら、思わせ振りのもう一つももっと出すのさ。それでも「いい人」は「いい人」なんだから・・。私はももではない。 拡散、悪意と善意じゃ大きな違い。しかし、やってることは同じ。矛盾感じない・・それは、無理がある)楽屋落ち、(プライベートなら)全てが自前の時(見せたい方、見たい方にだけ)、好きにおやりな。「腕をかけた」男前が1人写っている。表情に同情する・・拍手。よい子が真似をする。表に立つ人がいけないよ。内輪でいいわけしあって、慰めあって、それをそう言わないのがノリ巻きじゃなかった、取り捲き・・、いけないよ。

 

バッハな朝・・

2017/7/17. Mon. 晴れ
 試験問題、取りかからねば・・。遅れている・・。食欲がないのに、食材を買い込んでいる、自己嫌悪・・。秋までにパソコン新調しなければならない、それも頭が痛い。母(部)屋の机の上、あっという間にこうなる、普通・・。隠居部屋がおかしい・・。掃除片付けも仕事と思うけれど、片づけたらまた、大変な事に・・。伊賀アレンジ、好きさ好きさ、好きさ。

 

 隠居部屋の夜

2017/7/16. Sun. 薄曇り
 隠居部屋・・椅子(インドネシア製)とテーブル(たぶん・・イギリスアンティーク・・重たい・の)を運び込む・・うむ。・・母(部)屋、すっきり使いたい・・。独居老人、客も連れ合いも愛人も来ないけれど、隠居部屋には、もうひとつ椅子があった方がいい。たぶん、落ち着き・・偶数に何かの意味がある。玄関に置いてある中国の美人椅子・・どうか。ふーみゅ・・夜の紅茶っぽくなってきた。カーペットどうすんねん・・たしかあれ、茶の湯用・・。文才貧困なる隠居だこと。試験問題をこしらえねば。

 

 『漱石の美術世界展』2013年5月〜7月、東京藝大美術館

2017/7/15. Sat. 晴れ
 昨日、『夢十夜』も「第十夜」・・。パナマの帽子をかぶった庄太郎は、女が水菓子屋で買った一番大きな果物籠を持って女を送って行く。女は身分がありそうな良い色の立派な服装をしている。顔も感心する美貌・・。お金もある。女と庄太郎は長い間電車に乗って、深い絶壁のある青野原に出る。女は「そこから思い切って飛び降りなければ豚に舐められます」という。庄太郎は命が惜しいので、飛び降りない。続々と迫り来る豚を杖で叩いて、絶壁へ落とす。豚とは何か・・。欲望の象徴、豚に舐められる・・道楽の見返り・・。

 理屈はいろいろ、解った言葉から解らない深層へ読み進む文学の楽しみ・・。19世紀、イギリスの動物画家、ブリトン・リウ゛ィラーが描いた「ガダラの豚の奇蹟」(1886年)・・聖書の逸話、悪魔が豚に乗り移って崖に落ちて行く・・。豚の鼻頭を打って、蒟蒻のようになった腕の庄太郎は助かるまい・・・しぇ〜、きっと無事、素敵で。

 

 大阪中之島の夜、戦前の絵葉書

2017/7/14. Fri. 晴れ
 寝坊・・東に昇る日の光で部屋がすっかり明るくなった頃目が覚めて。それでもまだ、朝はやい。7月の夏は、やっぱり素敵。梅雨は、明けているように思うけれど・・。気象庁の発表はまだ・・。ゆうべ下の甥からめずらしく電話。隠居部屋に泊まってもらうつもりが、めまいがひどくて、寝具を運び込めなかった・・で、甥は、用向き近くのホテルに投宿。「ありがとう」って・・。申し訳ないのはこちら・・。きょう、試験前の都内のきつめの仕事。素敵で、そして無事で。

 

2017/7/13. Thu. 晴れ
 おはよ。鰻とカブおろし納豆で晩ご飯。夕べの話。相変わらずおいしい。青森産でも、時期の物でない・・? 葉っぱが頼りない。甘夏もう少ない・・? つまらない。茄子が美味しい。季節の物が一番。ホヤも胡瓜も旬。刺身でなくて、塩揉みと三杯酢でどう。産地別標示、今では楽しみも増して。

 

 花の名前・・万里の響き・・しゅてき〜

2017/7/12. Wed. 晴れ
 めまい・・妖怪散歩から「めまいのする散歩」にしようか・・。男性的な武田泰淳先生のようなわけにはいかない・・。別荘の行き帰りで三島に出掛けた、運転上手な素敵な連れ合いも、いないん・・。めまい治して、妖怪散歩が、ええずら。都内の仕事、今週、来週、水・木・金・・正念場。日帰りできないこともないけども・・。大阪の夢、剣豪の町の夢。大切に。

 

 花の名前・伊勢寿

2017/7/11. Tue. 晴れ
 お誕生日おめでとうございます。悩める人も苦しみの中にいる人も、みなが、幸せを感じる一日になりますように。

 菖蒲、いくら好きでも、もっとすっきり、がいいか。時と場合、愛も多すぎては、不粋じゃね・・。子供の時から一緒だったように思える・・いつの前世かわからない・・わかりたい・・。

 ・・「カティサーク」紅茶を運ぶ船だった・・。インド洋から喜望峰を廻って大西洋にでて紅茶を運ぶレース。帆の面積が大きい方が有利。船の到着が速ければ、紅茶の劣化も防げる・・。スエズ運河は、蒸気船でなければ通行できない。1869年11月開通。それで、紅茶を運ぶ帆船の時代は終り。

 アールグレイは、フォートナムメイソンだけが、製法が少し違うらしい。19世紀前半、若くしてイギリス首相となったグレイ伯爵のためにこの紅茶を作ったのはトワイニング社。ティーパックでも、まとめて一緒の袋入り・・一包ずつ個包装してない日本の麻布紅茶、ベルガモットの香りがすごい。ベルガモットは龍眼に似るか。龍眼とドラゴンフルーツはチャウ・・。香りでラプサンスーチョン(正山小種)に似せる・・若い頃、紅茶は永井荷風を見習ってリプトンの青缶、珈琲はインドネシア・・生意気だった・・。

 

 花の名前・・千代の春

2017/7/10. Mon. 晴れ
 きのう、満月。兎も見えて、ぴっかぴか・・。7月の月は、心も明るい。部屋、10分片付けて、4時間休んでいる。ガスの点検日なので、台所はなんとか。ものが多い。めまいは、外出した方がいいようにも思う・・。今日は、これから続き・・。因果だこと。

 1912年7月10日、東京帝大の卒業式に臨幸された明治天皇が、体調を崩されている・・。森鴎外の『我一幕物』(「プルムウラ」「玉篋両浦嶼(たまくしげふたりうらしま)」「生田川」「日蓮上人辻説法」「假面」「なのりそ」「團子坂」「さへづり」「影」「建築師」「長曽我部信親」を所収)は1912年8月15日に、籾山書店から出版されています。明治が大正に移る頃。鴎外の戯曲、歌舞伎で「じいさんばあさん」くらいで、他は現代の舞台に上がることはめったにありません。たっぷりの時間と知性を使って、日本近代のこの分野の研究に取り組む、大切と思う・・。無事で。ベースギターとのバッハ、不思議・・演奏への共鳴と評論がある・・素敵。

 

 花の名前・・波乗舟・・ふうん

2017/7/9. Sun. 晴れ
 日の出の時間が少しずつ遅くなる。印を結ぶ、宇宙と繋がる。現実とパラレルなアカシックレコード・・? 時を作る宇宙に、時は存在するんかしら。きょうも、朝採り胡瓜。果物。卵は焼いたのでないと気持悪く。食欲ない割に、体重が落ちない。どういうこと・・。江戸川橋で杏を見つける・・。まだ、食べてない去年のジャムがある・・後ろ髪引かれて見送り。イタリアパンの店でフォカッチャ、大型のパニョッタ。納豆はオロシカブで・・いいね。バラ肉でキャベツボール作ってみよか。ああ、そんなことしていられなかった・・。片付けもまだ。押し入れの蒲団を隠居部屋に移さねば・・。火曜日はお盆の準備で実家・・。今週、めまいの激務・・。

 

 花の名前・・銀の琴・・か?

2017/7/8. Sat. 晴れ
 暑中お見舞い申し上げます。ちょっと前まで、暑中見舞いは梅雨があけてからでした。昨日小暑。この日から、立秋までがご挨拶の季節です。暦は不思議・・。先だって三島の暦記念館で、江戸時代まで暦は太陰暦でも、季節の行事は二十四節気を生かしていたと聞きました。地球と太陽の関係で動いていた農業や祭り。朝顔の季節、でも、、画像は、花菖蒲。木札に名前があった・・、写してこなかったぃ・・。江戸で改良が進んで500種あるとも。多くは江戸系。

 

 シラスで食べよう!!

2017/7/7. Fri. 晴れ
 めまい、不眠、一進一退。食欲もなくて・・胡瓜の塩揉みを作ってみる。埼玉の農家で朝採りなんだって・・。昨日なので、昨日採り。午後、都内。怠け者になった私には、激務。

 

コンビニおでん夏仕様

2017/7/6. Thu. 晴れ
 めまい、少しいいか。不眠の相談・・。新しいほうの処方薬をいただく。睡眠中頭痛あり。寝起きあまりすっきりしない。どうする・・。「牽引」の「牽」の漢字、板書できなかった。糸は貫く・・。牽牛星の「牽」。明日七夕。「いつも逢う ひとたびでも逢う 夫婦星 そのときめきを 愛とこそ知れ」。九州豪雨・・。無事で。

 午前中、頭痛も消えて、いつになくすっきり。まだまだと思うけど、ちょっと怖いものなしの感じ。ありがたい薬の効果。・・昼下がり、愛について、また、考えながら・・夏仕様の辛いおでん・・へえ・・どう考えたかって・・うむ・・どの花もっそれなりに、いい、んでも、好きな花というなら菖蒲、そして、睡蓮とわかる。なぜ・・気がつくと・・咲くと聞けばいとわず見に行く花菖蒲・・。さわやかで凛々しい。疲れた旅心、たびたび癒してくれた睡蓮の花・・自分の心がわかる・・うれしいじゃない〜。はなことばもすてっき〜

 

2017/7/5. Wed. 晴れ
 めまい。吐き気のせい? ・・食欲ないのが不気味。昨日、ルンバの充電虚しく部屋片付かず。洗濯しただけエライと思う。都内の後、上田先生のところに行ってみよう。不眠の相談もしてみたいけれど・・。

 

 19世紀末か20世紀初め薬屋さんのクロモスか・・

2017/7/4. Tue. 曇り
  ラジオ体操・・。がんばるんば・・。今朝、不眠気味・・めまい。吐き気はそれほどでも・・。いつものか。そうだった、グリフィスさん執筆中・・。今日は、片づけに集中してみよう。この部屋のように乱れた心身。こうみえて、天然に繊細なところがあって(笑)、家族含め、人さまとは暮らせない・・思い込みかも・・。その気になれば二時間の家事。まずは、ルンバの充電から。明日からの都内の仕事、準備は2つ・・大丈夫か。無事で。

 この間の実家。家族とのランチ。私が生まれた番地の近くの小料理屋さん。その近く。私を可愛がってくれたおばあさんがいたそう・・。思い出している。引っ越して・・学生の頃、一度訪ねてきてくださった。・・覚えてる? 覚えています、お話も聴いています。ありがとうございます..写真もあります・・。一度会いたくてね・・(ヨーグルト飴のお土産)子供だましみたいなものだけど、食べてね・・。ありがとうございます。送りますね・・いいよ一人で帰る、ありがとうね。よろよろの後ろ姿見送って、ずっと後悔した。切ない。生まれた場所にまだ魂が残っているような気がする。前世のことを考えている・・人は生まれ変わるかしら・・いつかの前世、子どものままで亡くなっている・・そんな気がする。きっと大丈夫・・いい一日に。

 

浜松うなぎの佃煮

2017/7/3. Mon. 曇り
  朝、ラジオ。川上貞奴さんの唄声で目が覚めた。きょう、しばらくぶり東銀座。夜の部、幕見できれば・・異聞を。お若い頃のこの方見るとき、よく、幕見で楽しんで。お父上は、心配ファン。1階席が多かったか。大切に、そして無事で。

 あまりの熱気に、夜の部はあきらめて。歌舞伎座2階席ロビーで、ばったり、グリフィスさん。お仕事中。いつかの「吉野葛論」の要約の翻訳、本当にありがとうございました。お世話になって、お礼できていない・・。8月下旬まで日本にいらっしゃるそう。マロニエ通りで有楽町側でビュールクさんと、今日は縁がある。強い日本語発音と押し出しにいつも心が反発してしまって、まだまだ私は修行が足りない。蝉の声を初めて聴いた夕方。

 

 野桜屋さんのワサビ漬掛紙・・。ご亭主は今春他界、さみしい。

2017/7/2. Sun. 晴れ
 実家。2週続けて実家と駅近く、夜寝るためだけの格安ホテル。朝日朝刊、自動販売機カップドリンク1杯、冷水、湯沸かしサービス付きで、4,500円安いと思う。十分。実家から歩いて7分、駅から3分。週末ごとはやっぱり疲れる・・か。昨晩、半分眠りながら、南阿蘇の牛飼いの方々の野焼の番組を見る。朝、母鍼灸院へ。

 上の甥が母の買い物につき合ってくれる。下の甥は、よくわからない。義兄が固定電話、もういらないと思う、という話をしている。確かに、1回線でいい。実家のプロバイダー契約どうなっているか、1本は下の甥が使っているか・・。来週はお盆で、また実家。

 晩ご飯にタラコ・スパゲッティを作ってみる。母はお刺身を食べている。姉がいっしょうけんめいに食べてくれる。いつもは1人分、一気に6人分・・無理がある・・だみだ・・アルデンテ過ぎちゃったぃ。・・母の卵焼き器、裏ごし卵で甘いのを焼いてみる。よくできもしてないのに・・人気・・。次回、好物「う巻き」を作ってみよう。青葉通りのうなぎ屋さんにカブトの佃煮もあるそう。行ってみなくては・・。きっと、無事で。

戦前のカステラ進物箱の折り込み

2017/7/1. San. 曇り
 きょう、実家。義兄の内輪の祝いで、家族と会食。個人的な不祝儀が続く7月。お天気、気になる。ポルトガルから来たボーロ、甘食でもいいか。甘食、どこに・・。江戸川橋の昭和のパン屋さんにあったかしら。九州のボーロ、お取り寄せに間に合わなんだ。いつも手配おくれる・・のろまやろう。文明堂ので上等か。ことば、難しい。隠すぃきれっない〜ぃ・・残り香が・・天城〜っ越え・・、もらって困るお土産第一位、山葵漬け。パンにつけて食べる好物。田丸屋ワサビカマンベール、パン塗り好きのためのペースト・・開発した方にお目にかかりたい。朝ごはんの話。鮫皮のオロシ器、大小で出てきた・・。懲りない。静岡葵町野桜屋・・。うむ。

 

 5月のお詣りで、福袋。春日若宮、15社、現世利益の社は3社・・たしか・・。

2017/6/30. Fri. 曇り
 隠居部屋に障子が入って落ちついたか。通りに面した騒音も緩和。部屋に元々あったものは、もういらないだろうと、畳の撤去といっしょに捨ててしまった・・と、娘さんのみづほさん。女性二人で切り盛りの不動産。山本さんの部屋のものを譲っていただく。フローリングにしても、部屋に障子の和紙、合いますねと山本さん。感謝。

日が昇るあたり東の曇も水墨画

 昨日、税務署に電話・・固定資産税、都市計画税、所得税、復興特別所得税・・ずいぶんかな・・。清貧は夢と思えてくる。都議選迫る。国会議員の暴言録音・・恐ろしい・・すごいね・・。その迫力で(権力に向かって)、税金の無駄遣いも、「やめろっ!」って、言いたいね・・。静岡市の訪問式のマッサージ治療院にも電話・・。鍼灸院は、実家から歩いて8分ほど。近くにマッサージ師さんいない・・。保険がきくなら、定期的に来ていただけたら、ありがたい。母の脚、夕方になるとだいぶむくみがでてしまうか。面談で状態を見てもらう必要があるよう、7月頑張ってみましょう。

 お金の管理、苦手なことの一つ。お金の修行って・・?・・使わないこと?・・で、貯めてどうするん・・。稼がず倹約? それもおかしくない? 稼いで倹約、それでどうするん・・どうしたらいいのかわからんのじゃ・・ほんま・・。・・・文学研究に精出すべ!

 

 

2017/6/29. Thu. 曇り
 おはようございます。雨はなくとも梅雨らしい朝。これから都内へ・・。朝方、捜し物・・粟飴屋が入っている口絵も見つけたので。「絵馬売」「人相見」「砂文字屋」「居合抜」「千日坊主」「宝暦明和の此行者」など。

 

2017/6/28. Wed. 曇り
 地下鉄への入口にあるマンションの管理人さん、バラや花のある植物を上手に育てて、配置も素敵。通行人の癒しに。バラオヤジ。私の住まいの前の小さな空間、植物を何度植えてもうまくいかない。最後は1年ほど前、理事の方が、冬は沈丁花、夏にと植えたさつきの方が枯れて・・。今度は管理人さん、木ではなく、一年草の花を、春はチューリップで大成功、3日ほど前から、ひまわり、ニチニチソウ、サフィニア、キキョウ、マリーゴールドが植えてある。ひまわりは、少し力なく・・失敗したかね、とおっしゃる・・まだまだ。管理人さん、明るいお人柄と思う。応援している。バラオヤジじゃなくたっていい。

 水曜日、テレビ体操の前にイタリア語講座、再放送か。TFCが出ている。体操の後、日本語で遊ぼうも楽しい。いいね。

 

 20世紀前半、ドイツのクロモス、蛍じゃありません・・。金星と星々です。

2017/6/27. Tue. 曇り
 きょうも曇り、空には雲ばかり。6月、牡羊座にある金星は、明け方、東の空に見える。月と金星、空の友。輝く星々・・。藤井四段が偉業達成・・。悲しいことのあるなか、希望の星。・・こちら地上のほし・・学生に日本の古いクッキーを紹介と約束。泉屋とトラピスト。あとはボーロ。トラピストは那須のがおいしいよう。北海道ならデパートにあるかしらん・・。脚のむくみ解消になるかと、酵素を飲み始めました。やることはいっぱい、えんじんが40%もないか・・。ああ、作文見なければ・・。展示見学記、もっと怠け者にならないうちに・・。もう少しか知らん・・素敵で。

 泉屋もトラピストも池袋のSデパート諸国名菓売場にあり。縄文クッキー青森に行ったらあるかしらね。江戸時代の栗落雁、近代になっての栗煎餅か。今回は、紅茶に合う日本製の初期のクッキー(ビスケット)の紹介。お母さんたち自身の産後の滋養、子供たちにどんなおやつ食べさせていたん・・越後高田で見たような飴か・・気になる。

 夏のスーツが欲しいかな。体重が増えて、着れなくなったこと、古くなったこと。擦り切れて糸が垂れるまで着てるのもあり。退職したので、きちんと感、別になくてもいいけど、都内の仕事が残っていて・・夏のあと4週・・やっぱり困るか。パンプス、モートン以来、もう長いこと履かなくなっている。女子力は上がらない。

 

2017/6/26. Mon. 雨
 しとしとしと・・、より、もう少し大きな音の雨。おはよう・・。実家では何かにつけてお茶ばかり。梅雨時の煎茶、鬱っ気に馴染んで、憂っ気を払って。何より。他の地域のお茶、それなりにいい味でも、兄の調整、ぜんぜん違う。水のせいでしょうか・・。度量があって、温度加減なくてもお茶の方で、その温度の味で出てくれる。頼もしい。画像は、三嶋大社のミュージアムショップで、土地のお茶屋さんのステキなお土産仕様。10袋くらい、一回使い切りそれぞれ。パッケージもいろいろ、楽しい。静岡市のお茶にはないアイディア。いいね。

 

 楽寿園に隣接した郷土資料館近くの鏡の実験小屋、これは外壁にある細めに見える鏡前・・通りかかったボーイスカウト(カブスカウト)の子供たちも・・

2017/6/25.Sun . 雨 
 実家、朝から雨・・。朝方、長野木曽町で地震。新幹線、一時停電・・原因不明。昨日の三島散歩、日傘を忘れて日焼け。製紙会社の美術館で雑誌口絵コレクション見学。充実して、足元にも及ばない。弟子入りしたいかな・・。午前中は三嶋大社にお詣り。此処にも狛犬なし。神馬の廏舎脇に源頼朝と北條政子のが掛けたという石椅子。この神社の人馬は、毎朝神さまを箱根の山にお連れしているのだそう。朝ごはんは「おかえり」と差し上げると文字盤に。勢いのある水が境内水路に。11時開店の鳥居前のうなぎ屋さん、待ち構えて1,500円のうな太郎丼、美味しかった。この店、1,000円刻みで特上6千円台まであり。節約、だいぶ身に付いたか・・。駅の近くの楽寿園を散策。まだ、富士山から湧き出なくて・・本当?・・池に水なし。柿田川を見学したかった・・バスで行けるよう。おしゃれなクレマチスの丘もあり。また今度。

 実家は姉が足を骨折して以来、姉と義兄が居間を使って、母が仏壇に行きにくいというので。毎日の供物は、お盆までお休み。ごめんね、お父さん。母は三月の打ち身を痛がって、ご近所の鍼灸施療院に見てもらったそう。骨折なくとも、膝が変形する重症。「要支援」じゃなくて「要介護」と、私は、思う。面談だけだとしっかりばあさんで・・話しただけだとわからない。義兄は湿疹に悩まされている・・ストレスか。保存用に焼豚と角煮をおかずにこしらえてみる。自分のため以外に作らないん、人のための料理、調味料が「ドヤ」加減になって・・甘すぎるかき氷みたいに、自己嫌悪。

 

「火星の運河」ドイツのクロモス。研究の初めはイタリア・・イタリア語の誤読で、運河・・

2017/6/24. Sat. はれ
 経営学部、経済学部の学生にして新聞を読まない。ヤフーニュースで十分と思っているのは私も同じ。昨日は、Women EXPO 2017の記事を使って、イノベーション、ダイバーシティ、ポピュリズム。きょうは、午後、三島の製紙会社の博物館で、明治末から大正期の雑誌口絵蒐集家のギャラリートーク。そのまま実家。こだま、止まらないでね。素敵で。

 

 古いラベル、「京名物そばぼうろ」澤正好み・・老舗澤正の商標かどうかわかりません・・今度京都へ行った時に・・静岡桑名屋の「八の字」、紅茶に浸しながら食べると美味しいけれど、これも週末帰省した時に・・。

2017/6/23. Fri. はれ
 ビスケットはイギリス型とアメリカ型が・・。アメリカのビスケットは、スコーンの仲間らしい。スコーンの故郷はスコットランド・・。フォークで付けた穴みたいなので装飾されたショートブレッド(カロリーメイト型)もスコットランド、イギリスではスコーンもビスケット、クリームとジャムを塗ってすごいらしい。父が見苦しく食べていた、トーストにバター、ジャム、蜂蜜を乗っけて食べるのに似ている・・。マクビティ・・イギリス型・。紅茶やコーヒーに浸して食べたりするドライフルーツいりの焼き菓子ビスコッティもおいしい・・これの故郷はイタリア・・、クッキーとビスケットはアメリカでは違うらしい。イギリスではクッキーといわない・・。

 日本のクッキーといったら、マリー、チョイス、ムーンライト。チョイスはバターと卵白、チーズ、ムーンライトはマーガリンと卵、食感と味は好みか。マリーは、マンゴー先輩に教わって、粉にして、タルトの生地に。酵母ビスケットのビスコ・・昼ご飯が喉を通らない水曜日の間食。泉屋(アメリカ宣教師)とトラピスト(フランス修道院)は昭和初年代に安定的に市場に定着か・・。ボーロはポルトガル語で宣教師が日本へ、名菓「そばぼうろ」、ヒヨコみたいなサクサク卵ボーロ。静岡桑名屋八の字、宿題いっぱい・・。

 

 

2017/6/22. Thu. はれ
 はや夏至。きのう。国際ヨガの日でもあったらしい。自室のヨガマット・・身体、直したい所ばかり・・テレビ体操以外、使っていないかな・・楽しまないとできない・・「怠惰の人」・・「努力の人」になりたい。藤井四段すごいね。バランスボールも、あるアルヨ。・・素敵で。

 

 

2017/6/21. Wed. 曇りのち大雨
 明治神宮の菖蒲園は山里の作り。他の季節はどんなでしょう。菖蒲園の水源の清正井。パワースポットになったり、悪霊スポットになったり、気の毒なこと・・なんとなく、人の愛想悪かったか・・いつまでも神宮の水と花を守ってね。神宮の菖蒲は、全て江戸種。「清けくも濁りもあらまし田の水の緑栄えて代々に語らん」・・おそまつ・・。ゆうべ深夜の大分震度5強地震。被害なかったよう、朝のニュースは落ちついたもので。

 雨と強風にもめげず帰路につく学生もいて・・、学友たちが雨宿りしながらそれに下馬評をしている。どちらもどちらか・・。引き返して、お茶をすすりながら40分ほど小止みを待つことに。傘もささずに無事帰宅。神さま、ありがとう。それにしても、バラバラになった透明傘が道に山になっているところどころ。悲しくない? 新宮は記録的豪雨・・。大丈夫か・・。歌舞伎は今月はチケットを取っていない。コクーン、石川五右衛門かな。麻央さんが心配で・・つい・・悲しい。皇太子様もハムレットの国でお元気に日程をこなされて・・。いいね。お金の使い方、相変わらず上手にできない。無い時より、入ってきたとき注意じゃね・・。晩ご飯は、角煮。大切に。

 

2017/6/20. Tue. はれ
 菖蒲を見たくて、明治神宮、あ散歩。10時を過ぎると大変なことになるかと菖蒲園が開門する頃に・・。菖蒲、南池の夏の花睡蓮も素敵。明治神宮の狛犬は内陣・・。高知の山茶、お神酒をお土産に。無事で。

 

2017/6/19. Mon. はれ
 某国大定年退職9年先輩から電話。明治神宮の菖蒲園の話・・そうか、江戸時代の大名庭園のことばかり考えていた・・。ありがとう。明治になって作られた江戸(?)の面影。夕方は、7月からの大規模工事の説明会。ベランダの花、管理が難しくなる・・。

 

 見つからない・・サクランボを乗せた籠を持つ女性の西洋リトグラフ・・明日桜桃忌

2017/6/18. Sun. 曇り
 梅雨らしい朝。お早う! 母、血圧の薬が切れて、1週間ほど飲んでいなかったそう。驚愕。だるくて、と言っていたの、そのせいか・・。信じられない無謀ばあさんだこと・・。無事でよかった。実家の近くのスーパーに興津の枇杷、果肉たっぷり。興津に西園寺公望さんの坐魚荘があって、琵琶床があったように。家業の枇杷奏の縁で弁財天を信仰、とグーグル先生・・。今日は、さっきから捜し物、あっという間に座敷が散乱。午後体調よくば、目黒不動か多摩川神霊矢口渡妖怪散歩にでたいけれど・・。そのまえに眠たい。座敷片づけられるか・・終ったら、冷蔵庫の中も片づけねば・・。体重は落ちない・・。母の無事に感謝。どうか、大切に。

 小雨が降ってきた、妖怪散歩日和・・。ああ、部屋、全然片付かない・・だめじゃん。何もしていないのに、ダラダラして、くたびれた。スピードの中でしか見えないものがある・・スキーとか。・・さくらんぼ・・探すより食べた方がいいやん。ぷち、もぐもぐ、ぴっ。

 ・・別れた人に会った、別れた渋谷で会った、別れた時とおんなじ雨の夜だった・・だめよ弱いっから・・♪♪ 傘もささずに赤坂・・とばかり覚えていて、原宿だったの・・♪♪歩きたいのよ高輪・・ちょっぴり寂しい乃木坂・・私を包んでしまう・・だめよ齢から♪♪ 小人閑居にもどって♪・・雨の隠居部屋♪。

 

2017/6/17. Sat. はれ
 よく晴れた朝。寝坊。『夢十夜』は、第八夜。第六夜から「こんな夢を見た」で始まっていない。第八夜・・新ん生師匠の「黄金餅」は粟餅。江戸は目黒不動、京都は北野天満宮の名物。百年の謎・・さうか・・。税金額と納期の通知が続く。国民が真面目に税金払って、大丈夫なんか・・自民党政権。きょう、実家。

 

 「小唄」を集めた縮緬本から。明治24年、ブラムホール著、長谷川武次郎発行。

2017/6/16. Fri. 晴れと薄曇り
 先日帰った折、母と義兄が着物の話をしている。もう着ないでしょう・・どうしよか・・。姉と私は体型がちがって、母のものなら大丈夫なんじゃ・・。銘仙はあまりないようす・・少し残念。夏、隠居部屋に移しましょうか、と私・・箪笥を置くとなると少し厄介かもという。箪笥は処分したらと母・・。大いに着用して楽しみたい、けど、どうかしら。母と暮らす家を新築する方法もあり・・普通の家だと、本が困ると思う、と言うと、・・なんと・・「小屋」を作ればいい・・ああ、母にして・・。衰退しそうな頭と気力を嘆いて、鬱々としているのに・・「小屋」・・。・・そうだね、20代の頃は「小屋」でも何でもよかったんもん。樋口一葉みたいに、雨の路地を銭湯に通った頃・・薄手の赤い雨合羽の自分の後ろ姿が、今も闇の底に。今週末の自動車レース、吉報あり。私は「自動」自動車待つばかり。粟ぜんざい、すきっ、すき〜。

 

 

2017/6/15. Thu. 曇り
 おはよう・・朝6時の曇り空。北の方角は少し青空。月ではなくて、雲の中の太陽。大切に。

 

 福山駅前のバラ 季節はそろそろおしまい・・この町、いつもバラが咲いているのかしら・・

2017/6/14. Mon. 曇り
 母は、要介護ではなく、要支援・・とのこと・・何をしてもらえるのかしら・・。手摺、段差の解消に20万円、料理の宅配。お刺身のメニューない・・。私の方、マッサージ屋さん週3回、不眠とコリ、むくみを緩和。ありがたい。6月は週一回で継続してみようかしら。ラジオ体操で、腰のために体重を減らすことを提案してくださる。意志薄弱、自分でできるか。ダラダラでも挑戦してみようか・・。昨日、特約保険80歳までの手続き。特約内容確認、ものもらいでも一時金が出るそう。ふ〜ん。不健康でも健康、なかなか病気や怪我をしない・・。ああ、鉛筆なめなめ、年金の計算など・・つらつら。4月分もらっていたかしらん。介護保険、税金で、ずいぶん減額になるんじゃね・・。みなさん、どのように暮らしておられるのんかんしらん・・。鞆の浦の神社で、秀吉がこしらえさせた移動式の能舞台を見たかな・・。能鑑賞は、2年ほどお休み。

 

  鞆の浦船着き場から仙酔島に向かう「いろは丸」。手前が弁天島、後が仙酔島・・浦島伝説の島。太古の地球の歴史が岩に残る。

2017/6/12. Mon. 晴れ
 広島の帰り、実家。鞆の浦、保命酒のケーキが好評。福山の薔薇ジャム、素敵な香り。鞆の浦、宮城道雄さんの「春の海」の故郷は解っても、阿久悠さんの「舟唄」の歌碑、なぜにここ・・。確かに、おばあさんの店の煮干し烏賊、美味しい。鯛の竹輪が名物。

 昼前、母の介護認定の書類のことで市役所に。大切な郵便物が2度も滞る。役所の通知であり得ない。市役所と郵便局に問い合わせ・・よくわからない・・。困ります。外科の帰り。再再発行。どうなっているのかしらん。12月の骨折にもめげず、しっかり。目も耳も達者。入れ歯で聞き取りにくいことあり。脚が弱って認定を受けた方が暮らしやすいか、という義兄の判断。書類不着、暮にも税金関係で一度あり。やっぱり少しおかしい。

 タッチパネルのお寿司屋さん。母は昼間から主食のようにお刺身を食べる。私は貝とカツオの寿司と胡瓜の巻物。最後に汁物。二人とも晩ご飯がいらないくらいお腹いっぱい..そんなに食べたかしら・・。帰ってから日本茶でお三時。おいしいこと。

 

 フランスのクロモス・・「La Marchande a la toilette」・・イタリア語・・スカボロフェアでもない。

2017/6/9. Fri. 曇り
 表に出てこない言葉・・?・難しい・・。気掛かりはいくつかあって、母と姉のこと。もう一歩、進めると、今は、多分、我が身一人生きていくためのお金・・母と姉を思うためのお金。両親が考えたお金。これは現世の勤め。不健康の種、肥満、運動不足、これは努力という美徳少しと、人に任せてみましょうか・・。もう少し歩を進めると、研究意欲の高揚、これもやや現世の課題。阿頼耶識(あらやしき)に自分でも自覚できない夢のようなものがあって、そこが研究につながっていったらいい。できれば「無上」。音楽、近いかな。まったく違っても隣。「無上という事」・・。小林秀雄さんはどこまで考えを進めたかしら・・・。小林秀雄さんのことではなくて、「これ」を感じあえる、話せる、友、なかなか逢えない・・・これも表に出ない言葉・・。戸口、糊口、股肱、虎口、孤高・・。粉口・・きのう、大福食べ過ぎたか・・。ずっしり脂肪は簡単に無いことにならない。自分のために料理は楽しんでも、グルメではなくて・・アカヌケもしていない。週末は、広島、鞆の浦、実家。バッハの会がある・・楽器お披露目の会がある。うれしいね。

 

 

2017/6/8. Thu. 曇り
 関東地方、入梅。小さめのらっきょうを漬けてみた。・・気分転換。今の空、4時。駿河台のほう。あたり前にいた、父のことなど考えている。

 

 

2017/6/6. Tue. 晴れ
 あじさいが咲くので昼下がりの散歩。東池袋、朝日町商店街をひやかして、乙女通りの執事ショップに立ち寄る・・・CD、クッキー、紅茶の店。キーマ紅茶を一缶と「紅茶の王子さま」が入ったCDを購入。・・美しく、ずいぶん声のいい男子。森茉莉の小説を思い出し・・。客を送る言葉は「行っていらっしゃいませ」・・ふ〜みゅ。「ばあさんをお嬢様に呼ぶ執事かな」。お口のケアもしてみてね。・・みどりの窓口で、今週末の広島行の切符を作ってもらう。不思議な午後。紅茶の王子さま・・。

 

2017/6/5. Mon. 晴れ
 人生で経験する破壊と創造。イメージと技術、探究、表現力で成果。弱点は自己破壊への強い衝動。今日の失敗は、必然的通過点として前に。好奇心と理想の追求に没頭して吉。あたってるかおいちゃん。ゆうべ、電灯も服もそのまま横に。どいう疲れなのか、自分で分からない。見えない事故にあったか。今日が、いい日になるといい・・。

 ついに、マッサージ屋。全身ひどいコリとむくみ。ふ〜ん・・通うようにとのこと・・命運尽きた・・大切に。

 

 大きめのフランスのクロモス。市場の牡蛎、貝で食べている。

2017/6/4. Sun. 晴れ
 「水を沸かす」って言うかしら・・日本語は普通は「湯を沸かす」だけれど・・地方によって違うかも。英語に「湯」、ない。立派な受講生のみなさん。至らなくて申し訳がなかった。どこかで再挑戦を期したく思います。

 

 

2017/6/3. Sat. 晴れ
 『日本経済新聞』の社説難しい。昨日付け「ユーロ圏の改革を再起動せよ」(2017年6月2日)。「貨幣」「金融政策」は一元化されてきたけれど「財政政策」は各々。「ユーロ圏各国の国債を担保に証券化する」「ユーロ共同債」・・わからない。じゃ・・日本人の誰かに300万円自由に使えるお金があったとして、中高年は一般に「もの」として「車」は、もう買わない、「こと」として「海外旅行」もためらう、かな・・『眺めのいい部屋』というわけに行かない。じゃ貯金・・普通預金、定期預金はささやかな利子。国債・・日本の? 米ドル、ユーロ、商品としての価値はいかが・・。『夢十夜』とどちらが難しい・・。ああ、ももちゃんの謎が解けて、よかった。今日、明日、集中の仕事。来年度は断りたい・・。大切に。

 

2017/6/1. Thu. 雨
 先週、先々週も雨の木曜日だったかしら。今週末は、集中があって憂うつ。苦手なお肉、アルブミンのために、厚いのより薄いものを塩胡椒、洋芥子で食べてみて・・。うむ。大切に。

 

 「文楽」(演目不明)を紹介するイタリアのクロモス・・発行は薬屋さん・・。

2017/5/30. Tue. 晴れ
 文楽、六代豊竹呂太夫さんの襲名興行。昼『菅原伝授手習鑑』夜『加賀見山旧錦絵』千秋楽。文楽の襲名口上は、歌舞伎と違って、本人頭を下げておられるばかり。進行役1960年代のお生まれの豊竹呂勢太夫さんが、きりっと呂太夫襲名の続柄を語られても、難しい。平成12年にご逝去された美貌の五代豊竹呂太夫さんは、六代呂太夫さんの父上若太夫さんのお弟子筋。進行役の呂勢太夫さんは、そのお弟子さん。文楽の太夫は世襲でもない様子。口上は、竹本津駒太夫さん、鶴澤清治さん、桐竹勘十郎さん・・すごい。後に控えて豊竹亘太夫さん、鶴澤東蔵さん、竹本三輪太夫さん、竹本千歳太夫さん、豊竹希太夫さんも列座。イヤホンガイドのインタビュー、文楽を支える観客について・・。浄瑠璃は、日本語と音曲の至宝。すばらしい熱演、見て聴いているだけなんですが、感動・・。習いに行かなくては細部は解らない。芸談頼り。信玄餅アイス、2個。客席に、太夫さんスーツ姿でご挨拶。タニマチファンは、奥様がご挨拶くださるのも、多分うれしい(私は部外者・・)。外国人多いかな。

 

  ドイツの牛乳屋さんかチーズ屋さんのクロモス・・ジェットストリームではない、らしい・・

2017/5/29. Mon. 晴れ
 朝ごはん、人参日本酒バター炒め。3日分と思っていたのに、全部食べてしまって・・じこけんお。田舎のイチゴジャムでイタリアパン。生卵掛けが少し飽きて、シラスまぜまぜ納豆。昨日、隠居部屋の本の片付けで、右手腱鞘炎悪化。きょうは、準備しながら(集中の?)「冬の恋人」夏仕立てを作りましょうか・・。たしか文楽のチケットを通しで取ってある。時間あまりないか。素敵で、いい一日に。

 

 4月の「しのぶ」、一枚だけのこった葉が落ちて、少しずつ。東側に移してゼラニュームと仲良し。

2017/5/28. Sun.晴れ
 昨日、実家・・。母は打撲した右足がツルそう。散歩がてら出かけた、さきおとといの買い物はほどほどにしたそう・・。義兄がむいてくれるリンゴは大きくて固いというので、1個はお砂糖で煮て、もう1個は薩摩イモとの「冬の恋人」、夏仕立て。皮を剥いて、きれいに仕上げたつもりだけれど、食べてくれたか・しら・・。街の中のうなぎ屋さんを二軒回って、即席「肝吸い」探し、結局見つけたのは県庁に近いデパ地下。母は、祖父が仕掛けたうなぎの「しかけ」が楽しかったそう。権きつねか。母は現実的で前向き。縁をさがそうとしない私に夢を見てほしいと買ってくれた、兎の絵のついた湯呑みとお茶わんが食器棚にある。タクシーの運転手さん、日本平ホテルの噂話。庶民の声。しばらく久能山にも行っていない。きょうは、隠居部屋の片付け。集中の準備もしなくては・・ああ、頭が痛い・・。おいしいコーヒー飲みましょう。無事で。

 

2017/5/26. Fri. 曇り
 雨の朝。降る、鳴る、吹く・・。神さまの歓迎・・お金?銀行・・どこか似ている・・。三大紅茶と三大紅茶産地はちがうかな。アフリカの紅茶、物産展で1度・・。日本紅茶は「紅富貴」(丸子)。中国の緑茶の種を静岡足久保に植えたのは聖一国師(1202年ー1280年)。将軍家献上茶でも静岡茶、気取って飲むお茶ではない。どこかにある、賤(しず)の感覚大切。バッハ・・素敵。プールに山椒魚だって・・子供たち、かわいい。育つといいね・・。

 

朝咲いた多肉植物「美尼養老」の花

2017/5/24. Mon. 晴れ
 昨日の話、江戸川橋、飯田橋、銀座のはずが、時間の折り合いがつかなくて、部屋に戻って捜し物。見つからないので、横になって目をつぶってイメトレ。資料の山を一つずつ改めて行く。ごく最近、そうだ・・動かした・・あそこだ・・。うれしや、あった・・。歌舞伎座が飛んで行く。漱石の「文学論」、留学先の20世紀初頭のイギリスじゃ気の毒だったか。英語の修辞法に興味あっても、英語力なし・・メガマウス、「網にかかったから」じゃなくて、「網にかかったのは」・・。きっと大切に。また、逢えたらうれしい。今日からの都内の仕事は忍耐があれば、楽勝。課題は時間と退屈。読書の山、10センチ。こう来なくちゃ・・。

 きょうは、以前の職場のK教授(哲学)と都内で出勤机を並べる曜日、なかなか嬉しい。引っ越しの腱鞘炎の話からテニス肱の話、テニスをやめられたそう。近視も病とおっしゃる・・目が大きくて、張っているから、テニスの衝撃危険。ガタガタする自転車もだめ。網膜剥離。読書も下向きで眼圧がかかるから、なかなかとおっしゃる・・。目に悪いことばかりの職業・・休ませるのがいいけど、そうもいかない。たしか、私より9歳ほどお若い・・サボる・・すばらしい技・・・そういえば、大画面で指の位置、気になったか(大フィナーレ)。感動が勝って、心ないことを言って・・。いくつもの難所(普通ありえない)。だいじょうぶです。 どうか、大事に・・素敵で。

 

2017/5/22. Mon. 晴れ
 眠れない・・。お風呂に入り直してみようかと思っているけど、どうか・・。もうすぐ大好きな夜明け・・。起きていたい。・・先だっての奈良、桜井の大神神社(おおみわじんじゃ)、その摂社、狭井神社、久延彦神社、大直禰子神社にもお詣り。狭井神社の拝殿の入口に三島由紀夫揮毫の「清明」の碑があって、「奔馬」(『豊穣の海』第二部)で「三輪山信仰」と「大神神社」の神事を扱った、初めての小説である、と、案内板にある・・。『妹背山女庭訓』と『吉野葛』のこともあり、読み直さなくてはと思って2週間・・。奈良、「山辺の道」は曾遊の地。・・老婆ますます老いやすい。『吉野葛』の続編挑戦せねば。獅子文六のバロン薩摩の小説も読みかけ。お腹の脂肪ずっしりと同じ、脳みそも劣化、楽になるか。薬になるか。

 文楽は29日終日、明日は、歌舞伎座夜の部。きょうは、片付け、洗濯屋、DVDの整理。夜は立派な演奏が続いている、楽しみな「いたち」ユニット3日目。昨日は、骨董市で「小鍛冶」の再版(嘉永四年再版)を見つけて、少し嬉しい。DVDキャビネットの包装に手を焼く有楽町無印のイケメンばかやろう・・。退職しても仕事。責任だけが軽く、きつさ変わらない。引き受けたのだから、今年かぎりと頑張るのがいい。引越の疲れ残っている、右手の腱鞘炎の治りが悪い。愚痴ばかり。うれしや・・太陽が昇ってくる。

 おぅバッハ・・母を見習って、退屈な時は、3分坊主でも、お金のことを考えよう。実家地元のS銀行、振り替え金額、引き出し一日限度額あり、あり?・・。イザというとき間に合わんじゃん。クソッタレ。どうでもいい・・怪しいぜしぶぎん。お風呂は、那須硫黄温泉に仕立てる。極楽までは行かない・・。

 

2017/5/21. Sun. 晴れ
 洗濯日和なので、朝からいそいそ・・。一仕事の後、ぼんやりして、魂を浮かしてると、そうめんが食べたくなって、あさごはん。小豆島、赤穂、三輪が産地でも、なぜか讃岐の頂き物・・。節句におそうめん食べる習慣は古いよう。今は七夕だけ・・? そうめんの起源「策餅(さくべい)」は、霊鬼神の子供の頃の好物で、供えると邪を退ける言い伝えがあるそう。節目の祭り、五節句の供え物にふさわしいかも。生姜たっぷり、ごちそうさま。大切に。

 

2017/5/20. Sat. 晴れ
 花に水やり。素敵な朝の一時。南側の空に月もあったか・・。デジカメのレンズズームだと、太陽の光でクレーターが丸い影で見える。金星も満ち欠けするそう、ときどき、光の強さが違うのはそのせいかしらん。今週末は東京。すこしだけ時間ができて、妖怪散歩「春日大社」をHPに。大神神社、慈光院、司馬遼太郎記念館、そうそう・・志度寺、室津港も忘れないうちに残しておかなくては・・。無事で。

 

こんなにたくさん・・ありがとう!たぶん・・お疲れ・か・

2017/5/16. Tue. 晴れ
 隠居部屋・・連休中、棚に本を入れて・・。細かな設備を見てくださった山本さんが、きれいに並べて・・たいへんでしたね・・それでも入り切らないですね・・とおっしゃる。きれいに並べて終りなのか、心配らしい。・・心配ない、本の住所を決めるの大切。段ボールを管理室小山さんにお願いする。台車、同じ心配・・。本を読む仕事は一部。一度始まれば、大変なことになる。ずっしり脂肪のお腹とおなじく、人さまにはお見せできない。ベランダの障子のことで、山本さんにお願い。母に二度電話・・私の心配はこっち・・。役に立たない・・悲しい。

 

 カーネーションと親戚らしいナデシコが盛んに咲いて夏までの楽しみ。シクラメン、パンジーはそろそろおしまい。

2017/5/15. Mon. 曇り
 雲に覆われて、少し肌寒い朝のよう。だらしない格好で「ぶらタモリ」(箱根編)、脂肪がずっしりついたお腹、鏡に・・、テレビ画面と代わる代わる。箱根の難所、一日で越えたそう。東海道を歩く夢、遥か・・じゃね。土曜日の話。きょうは、準備、片付け、書類。研究への道も遥か、か・・。

 

未使用、発行はLos Angeles

2017/5/13. Sat. 曇り
 眠たい・・。何ができるわけでもないけれど週末、実家・・。東海道を高速バスで行ったら勉強になりそう。歩いてもみたい。バスは、眠気のない時、挑戦しましょう。むか〜っし、旭川の友達を案内したとき使ったことがあったように・・。画像は、少し珍しい絵葉書。カリフォルニアのオレンジ・ブロッサム・スペシャル、1925年から1953年まで、冬季限定でニューヨークとマイアミ(2200km・・青森と那覇くらい)を走っていたエアコン付の高級SL車輌。カリフォルニア、肺を病んだ梶井基次郎のあこがれの地。

 

 キョンシーじゃありません・・日本の着物で扮装する子供たち。草の蔭で見ている子も・・。20世紀初めのフランスのクロモス。

2017/5/12. Fri. 晴れ
 ゾンビとキョンシーの違い・・。ゾンビはアメリカ映画、キョンシーは中国の映画。ゾンビは死体から生き返った人間、キョンシーは死んだ人間で作られる。ゾンビは死者の肉を食べ、キョンシーは食べない。ゾンビは自分の意思で動き、キョンシーは誰かに操られる。共通点は、ゾンビもキョンシーも「死体」(の恐怖、神秘)がテーマになっている。学生時代に読んだ明治の翻訳小説にもあったように・・。『夢十夜』は第四夜・・「壷中の天」(『後漢書』「方術伝」)の話せねば・・。

 

2017/5/11. Thu. 晴れ
 朝から7月のような暑さ。午後、古屋先生の帰りに、ハローワーク。定年退職・・失業にちがいない・・。

 

春日大社「奈良八重桜」

2017/5/9. Tue. 晴れ
 長くもない旅の垢を石鹸を使って・・。心配なアレルギー、大丈夫のよう。よかった、よかった。大阪、すばらしかった・・。

 

2017/5/3. Wed. 晴れ
 むかしむかし、1662年5月、イギリスの王子(チャールズ2世)とポルトガル皇女キャサリン姫の結婚式が、古都ポーツマスで行われたそう。妃は、持参金としてタンジール(モロッコ)とムンバイ(インド)、また紅茶、それのための砂糖を7隻の船に満載して輿入れしたそう。結婚は、両国のライバル、オランダに対抗する目的があったよう。王妃の持参金は、後のアジアでのイギリスの力の基礎(参考『一杯の紅茶の世界史』磯淵猛文春新書2005年)になって、ライバルのオランダを遠ざけて繁栄、王妃は日本の茶道具を紹介したとも・・。画像は、茶の湯、濃茶に使う帛紗でポルトガル錦(復刻)。17世紀のポルトガル、日本のささやかな証。・・どうする茶の湯・・。恩師の宿題。昨日、父の命日で実家。きょう、隠居部屋の片付け。連休は、どこかで一度、奈良、大阪。そしてまた実家。

 

2017/5/2. Tue. 晴れ
 きのう、二度小石川の郵便局。二度とも忘れ物、荷解きごときで疲れて・・。それでも坂の上の学校の正門脇に桐の木を見つける・・。うれしい・・いまさっき、朝の写真を撮りに、あさんぽ。躑躅の花の香り、鳥が鳴く。さうか・・、桐壺と藤壷の縁の花。古典の中の女性たち、どこの国の文学でも、示唆に溢れる。特に日本は書き手が・・。

 

2017/4/30. Sun. 晴れ
 昨日は、隠居部屋の荷物を解きはじめて、30分でやる気がなくなって。大丈夫か老後・・。ここでやめても誰も何も言わない。あんなに眠ったのに、またヨダレ出して昼寝。そのあと、残り物で焼ききしめんと具だくさん味噌汁。頂き物のきしめんずいぶん腰が強い・・、味噌煮込みにしたらおいしかったかも。ずるずるやったら、ぴんぴん跳ねてテーブルが大変なことになる。味噌は、このところ仙台と熊本の大豆のに、宇和島の麦味噌を使って。宇和島はまろやかになる。ちょっと発見の味。手前味噌作らない・・。金山寺味噌ならぜひ挑戦してみたい。溶かしたチーズに舐め味噌系のせて食べる。きょうは、また、少しずつ片付け。さようなら、四月。いまだ至らぬ路を示して、導いてくれた両親、先達を決して粗末にしてはいけない。沖(陸)を見つめる、船乗りの心持・・。きっと大切に。

 

 20世紀初めのフランスのクロモス・・。中国の男児、いけないよ! アヘン戦争1840年。・・「ラオ」部分無いよう、金属でしょうか。

2017/4/29. Sat. 晴れ
 おはよう・・。都内の仕事、3週間。実家に週1回。やっぱり、疲れるかも。睡魔、おかしくない。筋肉痛、おかしい・・。4月初めまでの荷造りの疲れ今頃・・まさか・・。階段を利用しましょうの結果と思いたいん。経営学部の学生だけのクラス・・しかたないから、半分の時間を『日経新聞』の記事を用意。定期購読しても、全部必要ない。駅とコンビニで、火、水、木、金で1ヶ月2,500円ほど。「文化」欄がおもしろくて、他の曜日のも買うことに。今だと「かわいい日本の絵十選」。文化欄、この間はキセルの「らおや」さんが記事を書いていた。製紙業は、印刷物から、通販・機材輸送用の段ボール、紙おむつに移っている。段ボールは100キロの重みに耐えるそう。箱男族、このごろ見なくなったか・・。

 ああ、掃除しなくちゃ・・、梱包で本を束掴み、まだ右手の指の関節が痛んでいる・・今日から隠居部屋の荷ほどき始め・・ぼちぼち。

 

2017/4/28. Fri. 晴れ
  昨日、○紀子さんと30分雑談・・。夫君、観世能楽堂に・・よかった、何より・・。勤め先引越の話。夫君に代わっての大仕事、大変だったそう。誰も褒めてくれないとおっしゃる。わかる・・。玄米の甘酒と人参スープをお土産に。今朝は早速、甘酒牛乳割りと故郷のイチゴ。小さく、内側まで赤い・・。大切に。

 

2015年の今頃・・小金井のたてもの園を探訪・・銭湯「子宝湯」(足立区千住にあったそう)の内部。男湯の富士と洗い場。ペンキ絵とタイル絵、照明、鏡、すてき・・。

2017/4/25. Tue. 薄曇り
 「近代世界システム」っていうらしい。『砂糖の世界史』(岩波ジュニア新書)を昨日、新幹線読書。砂糖のプランテーションのためにアフリカからカリブ海に運ばれた人々の歴史・・切ない。きょうは『コーヒーが廻り世界史が廻る』(中公新書)と学生の作文、書棚用脚立の受取。そろそろ、首都高速の下のあの「桐の花」・・見に行かなくちゃ。洗濯ものを干しましょう・・。

 

2017/4/23. Sun. 晴れ
 おはよう、光いっぱいの日曜日。シクラメン、まだ楽しめる。バラは今週中にも、切り戻した撫子、アオイスミレこれから。午後、友人来室予定、片付けしないと・・明日は姉と母の見舞い。ゆうべ、フルーツケーキを焼いて。

 

2017/4/22. Sat. 薄曇り
 昨日、『日本経済新聞』(2017年4月18日)一面の記事、もうひとつ『朝日新聞』(2016年3月10日/明治41年7月21日)の『夢十夜』「第二夜」を学生と。新旧2つの新聞記事を併読する授業。「第二夜」は、「無」と「悟り」の話。わからないことは、男が座布団の右に朱鞘の短刀を置く。殺気を感じる、即坐が勝負・・、束を持ちやすい左に置くはず。なぜ、右・・、男は左利きなん・・? 専門家に聞いてみたい・・。核心は、「自我」(自意識)の狂気、「無」と「悟り」・・時計の音が2度聴こえる。さうか・・その「間」に・・「無」、聴覚の中。大切に。

 

2017/4/21. Fri. 曇り
 南側のベランダ。木を植えても、草花を植えても枯らしてしまう。問題は水やり。引越以来、16年、トキワシノブだけが今も繁茂。小さな瀬戸物の鉢を二つ置いたつもりが、この本体が衰弱、しかし、根っこが伸びて、素焼の鉢に拠点を移し、「何か」に根を巻いてフサフサ。瀬戸物の鉢を離してみる。まあ、しっかり根をはって、さすが。枯れて乾燥した根っこを切って、つい、瀕死で生きている根も切っちゃって・・ああ、シノブの命運いかン・・。素焼の鉢の方は、手ごわいので、またこんど。この環境にあっているかしら。水をやらなくてもわずかな雨水で生きている。すごいかな! 深川名物、歌舞伎の『法界坊』に出てくるシノブ売り。『法界坊』と菊池寛『真珠夫人』関連考えたことがあった・・昔の話。銀閣寺垣は朽ちて。修理もむりなところがある。どうしましょう。解体してゴミに出すしかないやん・・矢車草、ポピーの種蒔き、延期。午後から都内。素敵で。

 

2017/4/20. Thu. 晴れのち薄曇り
 初夏の気候。椿の挿木、どう。1本は芽が変色、失敗かも。もう1本は、なんとなくいいかも、少し楽しみ。矢車草、ポピーの種がある・・。近々大規模改修があるもよう、ベランダが使えない・・今のうちかも・・。明日21日は、17時まで都内で仕事・・遠出難しい。新年度はまだ2週目、学生を裏切れない・・。隠居のはずが、なかなか思うようにはいかない・・。マンゴー先輩と浜松在住のお友だちに・ありがとう・・。Bookoffから査定額通知。学生には買うには「安いから」と薦めておきながら、そりゃないわ・・の価格。きっと素敵で。

 

2017/4/17. Mon. 小雨と風のち晴れ
 朝からバッハ・・これは・たまらない・・。にゃごにゃでは無伴奏。・・風呂上がり、笑顔と身体から湯気を出した老母のパジャマ姿が・・草木花に水を撒く姿が・・素敵。そこにある。手が届いているのか、いないのか・・理系的愛の原点。大切に。

 

2017/4/16. Sun. 晴れ
 午前中まで実家。もう少し長くいたかった・・また来週。青砥のロンリー、にゃごにゃ素敵、全部素敵。久しぶりにミソカツ。また体重が・・。耳のよい学友、葛飾の大音響にしばしば耳を押さえて、・・申し訳なくなって・・。奏者の耳を心配、オーケストラに賛辞・・さすが・・。大切に。

 

2017/4/14. Fri. 晴れ
 いいお天気。咲きすぎパンジー、シクラメンまだまだ華やか。撫子ぽつぽつ、夏まで楽しめる。バラ、ゼラニュームは蕾。強い光。うれしいのは、風致草の新しい芽。トトロの家の向こう、眼下のキャンパスの桜、まだ盛り。きょう椿を挿木せむ・・。午後は、都内。その後、古い学友と楽しみな音楽。明日は、母と姉の見舞い。無事で。

 

2017/4/13. Thu. 晴れ
 近所での買い物はマ○エツプ○・・。昨夕、葉もの、筍もあるかも、と入ると、何かわからない楽器でマドリガルが聴こえてくる・・。つい、買いすぎ・・荷物がおもたくなっちった・・。梶井基次郎に「器学的幻覚」・・何度も通って(帝国ホテルの回)、・・大正14(1925)年、バロン薩摩が、ジル=マルシェックスを招聘。今年は山の楽器店に予約。楽しみ。届くのは、明日かあさって。きっと大切に。

 午前中、都内。午後、給湯器の交換工事。3時間半、たっぷり。快適に。段ボールの数を数えて、自宅=48+21=69、喜捨ぽん=9+2+4+3=18、Bookoff=5、合わせて92箱・・。まずまず。

 

2017/4/12. Wed. 薄曇り
 実家に2日、四国に2日。母と義兄、甥たちが退職記念のランチにつきあってくれる。「○ちゃん、これからどうするの・・」が最大の関心事。私にも大関心事・・。今年度いっぱいは、暮に急逝してしまわれた○○さんのお仕事を埋めなければ・・、責任は、ややきつめ。この間に、平行して研究の見通しを立てるん、と言ったら、「もういいじゃん」・・。そうね・・。本を出しても専門書は売れないし、もらった方も困る・・。姉の家族たちは、私が研究を続けることを、あまり必要なことと考えていないらしい。母は黙っている。母に介護がいるなら、考えなければ・・。姉のために生きる・・少し違うように思う。おもしろい・・。そして悩ましい。

 退職祝いにいただいた、アレンジメントの花の篭が、まだ、きれいに咲いて、うれしい。元気なオレンジ色の印象だった一つが、穏やかなピンクに・・別の花の蕾が開いたん・・。ありがとう・・。

 

2017/4/7. Fri. 雨
 元職場、本や資料がなくなった部屋・・声や足音が響く・・面白い。携帯に電話、響きわたる。キャンセル待ちのチケット城で持つ町のが当り!・・。4月の楽しみふえた。感謝。昨日は音楽に縁がある・・もうひとつ・・備付けの方の電話に幼馴染みの声・・7月王子ホール。シューマンのピアノ曲らしい。出掛けまい、出掛けまい。

 元職場、昨日で荷持出し、廃棄、整理はおしまい。掃除はざっと。ごめんね。鍵の返却と明渡し。楽しい。同僚たちの進捗が気になるか・・。「お疲れさま」がうれしい。31日のはずが、1週間延びてしまった。英語の大きな辞書は、夏休み頃まで保留にしてもらう。震災、「あったら」が身に染みた毛布、新品で4枚出てくる。貰い手なし・・荷物にして自宅へ。自宅のほうは、給湯器に異変。

 

2017/4/6. Thu. 晴れ
 眠たい・・久しぶり。これから元職場・・動けるか・しら。東○百合子さんの本注文。・・わたすぃわあなたのぅぅあいのどぅれいぃ うぅしなわれてゆぅくぅ・あ〜さごはん・・。ずんちゃららっ・ら・・。

 

2017/4/5. Wed. 晴れ
 少し霞がかって・・いいお天気、うれしい。洗濯物を干しましょう。・・たっぷり、眠ったかどうか・・。身体の節々がまだ軋んでいる。母は好調。便秘予防に歩くそう、何より。よかった。というものの、今度は姉が足首附近を骨折、心配だけれど、仲のいい夫婦、義兄がずいぶんよくしてくれる。帰りましょうか、というと、大丈夫と言う。入院なしで、食欲もあるそう。さすが比翼連理。救急車で行った最初の病院が、骨折なしと診断したそう。困ります! 今日、最終荷物18個届く。この荷から着払い。2万円程度か。31日の分までは、研究費持ち。ありがたい。未来・・?  音楽と研究!  「白日依山尽 黄河入海流 欲窮千里目 更上一層楼」(「登鸛鵲楼」王之渙)。 さらに登らん一層の樓・・君と。大切に。

 

2017/4/4. Tue. 晴れ
 荷物だし・・筋肉痛・・に腰痛も加わって・・元職場を思う朝。冷蔵庫にワインが5本、机の脇に2本あった。清酒の小瓶3本。お土産と思う。一度で運べるか・・。無理と思う。1本でも大儀なんだし・・。1日6センチと、3センチ、晩ご飯のお伴に一年分ある。秩父のワインは、思い出の品、大切にいただきましょう。今日は新しい保険証で・・古屋先生。

 忙しくて開封する暇もなかった、大学の退職記念品は、地場産業の品、少しほっと。バカラじゃなくて、本当によかったよかった。フラッシュメモリーを勤め先のPCに忘れて来た・・手帳が見えない。少し困る・・先週末から、重労働だったことが分かる。学内での引っ越しは、これまで2回。2回とも、10人ほどの人足さんが来て、勤め先の予算で、段取りを付ければ、手を出さなくても、箱詰めから開封、現状復帰まで、荷物は右から左へ。黙っていて運ばれた・・恵まれていた。それを思えば、最後の3回目、一人で終らせたことは意味深い。学生に頼めば・・という。多くの同僚がそうする。できなかった。最後の決着は一人でつけたかった。しでかしていたことを、噛み締めた。睡眠は、なかなか思うようにならない・・眠りながら力を入れているのがわかる。やれやれ。今週末は、実家。そのあと金丸座。温泉が待っている。

 古屋先生のところでK夫人と邂逅、2時からの約束があって、そこそこにお別れ。それでも、お目にかかれてうれしい。きっと大切に。

 

『国史大辞典挿絵及年表』吉川弘文館1908(明治41)年刊行から

2017/4/3. Mon. 晴れのち小雨、晴れ
 元職場。面白い日だった。偶然、廊下や、建物の入口や事務室、路地や木の下。・・少しのお話がうれしかった。逢うべき人に逢えた。帰れば、せんだって倉敷で頼んだ備前焼のハンコが宅配ボックスに届いて・・誕生日の贈り物。粋だこと。春雷・・桜の夢が壊れていくか、花に嵐の魅力か・・。ケジメつけなんし。きょう逢った人との縁を考えている・・湯上がりのビール、久しぶり・・。明日も、元気で。

 

2017/4/2. Sun. 晴れ
 昨日、元職場の方、何もできなかったように。思ってもみなかった場所に、また、思ってもみなかったものが・・。妖怪は解決・・。自宅の方は書架完成。お見事な手仕事。しばらく、本は入れずに眺めることに。これから、朝ごはんを食べて、また元職場・・。お昼は手持ちのパンとチーズを持ってサンドイッチ。コンビニのハムがいけない。押絵の古い羽子板が出てくる。ああ・・。あと3箱じゃ足りない、がっくり・・。どうか、無事で。

 

2017/4/1. Sat. 小雨
 雨の新年度です。少し肌寒い。昨日・・総務課の方が連絡に来室、びっくりして、「これはまだまだですね」・・とおっしゃっる・・すぐに「・・申し訳ない・・書架だけでたいへんですから・・」。また、別の場面で「もっと速く動かれて・・」と・・・。やっぱりフラフラのんびり動いているように見えてしまうん・・。若い方から、花束をいただく。女性から・・うれしい・・。今日は・・また片づけに元職場・・。大丈夫か・・いそがしい春。大切に。

 

2017/3/31. Fri. 曇りのち小雨
 片付かない・・といっても、そろそろ最終荷物。このところ6箱。棚はまだ・・。大丈夫? 棟梁・・。パソコン程度の運び出しはいいけれど、ラック類は一人で手に負えるか、心配になって来た・・。午前、自宅で荷物受け取り、午後は荷物出しと廃棄。大切に。いよいよでありまする・・。

 

2017/3/30. Thu. 晴れ
 昨日は、お祝いの小さな会。ありがたい。感謝。

 きしゃぽんの査定がすこしづつ届いている。最初に送った9箱は、哲学文学関連の基本図書、500冊強。二度目に送ったのは、日本語教育関係のテキストと参考書類、50冊強。査定額は、ほぼ同じ。乱暴に言えば、日本語教育関係は10倍の価値がある。・・あくまでも現在の話。1度目は、雑誌も多かったし、全体の量が多かったので、査定しっかりしていなかったかもしれない。3度目は一般教養やDVD。きのう4度目、文学研究と漫画を入れた。査定額が楽しみ・・。きしゃぽんには、20箱を送ったことになる。Book offに3箱もあった。査定額は、書き残さない方がいい・・。誰もが経験している、売らなきゃよかった・・症候群。茶道具、宝石も同じ。人で生きる。命は永遠ではない。

 

2017/3/29. Wed. 晴れ
 飛び立つ鳥を誰がとめることができるだろう・・。東京メトロの若い改札係の方の対応が楽しかった。一般定期券には年齢が記載されます。スイカの場合、クレジット一体型は、年齢印字がありません。パスモもそうですか・・への返事・・。春野菜のトマト煮・・おいしい。自分のために、鉄鍋炊き焼ごはんをこしらえてやりましょう。・・ああ、・・今日は、昼も夜も接待、うなぎのごちそう責めじゃった。都内の仕事、引き受けるんじゃなかった・・。賃労働・・なに・・。

 

2017/3/28. Tue. 晴れ
 職場の片付けと荷造りは、終盤。たぶん・・掃除で、4月1日、2日にかかってしまう。2月10日から、本と紙の資料の整理に連日・・。昨日は三段のストッカーの学生の答案などを整理・・姉の手紙が出てきて、びっくり。甥が中学生の頃でしょうか、同窓会の話・・。早書きでも、立派な文字・・嬉しいのと悲しいのとで・・。定期券は、出勤するのが億劫にならないように、3月と9月頃に半年定期を購入、今年は、2月の末に1ヶ月分。昨日、この定期券が切れて、退職を実感。春は、この頼りない感じがいい。次の定期券は・・。

 

2017/3/27. Mon. 小雨
 何を間違えたか、私の「退職」を「卒業」という人がいる。何かのはやりか、年齢への配慮か分からない。端から見れば、ささやかながら、にこやかに楽しそうではあっても、私が積み上げて来た仕事に対する冒涜であり侮辱である。許さない。29年かけて「卒業」は、中退する度胸もなかった、よほど出来が悪い学生だろう。「学校の先生ほど楽なものはない」という。やってみろ。悪気はなくとも「お食事でも」に応じる気持は、金輪際、永遠に無い。アンタと食べるメシは無い。べろべろいう、ゾンビな取り捲きと食いな。アナタと仕事をするするのも、お断り。(洗っても落ちない汚れでも)顔を洗って出直してくるがいい。非常に不愉快な朝、「卒業」を使った人二人目・・私に反省が足りないのか・・。端から見たらそんなものだったか、と思えば、腹は立たないが・・。ばかやろう。

 

2017/3/26. Sun. 小雨
 リンゴ追分、スカボロフェア・・辛い別れをないたとさ・・お母ちゃんはなぜ東京さで死んだが・・梅が咲いて、桜が咲いて・・おら、ぁ・・、パセリもローズマリイも・・な〜んも・・おどろおどろしい情念、呪文が胸を打つ。チャ・チャ・いいね。歌のある一夜。ビュフェ・・笑顔の素敵なあの女性とも、もう会えないか。ありがとう。

 

今朝の空・・海ではないし、ゴイサギでもなくて、カーというカラス。画像に光の輪ができた。幸せが近くにあるならいい・・。

2017/3/23. Thu. 晴れ
 すんごい写真をアップされて・・。ショックで悪夢を見てしまった・・。立ち直りに4日もかかってしまう・・それも私なのだから、「受け止めなさい」と心の声。「とりさげて」と言うのも大人げなくて・・。職場は、引っ越しラッシュ。段ボールは今のところ、36個。きしゃぽん14個。終盤、16個でまとまるか。昨日は、パソコンのソフトを整理。『星の王子様』のかわいいのが出てくる。若い方にもらっていただく。我が身・・体重がおちない・・。今日は午後幼なじみと『助六』。嬉しい。可憐で清らか・・楽しみな春です。

 

 

2017/3/20. Mon. 晴れ
 昨夕、北浦和の二木屋。雛飾りの店。歓送迎会。今日は彼岸の中日。棟梁の下見は24日夕方。それまでに、どこまで運べるか・しら・。

 

2017/3/19. Sun. 晴れ
 きのう、実家。母が下痢気味で・・という。お粥、葛湯もどうもという。チョコレートを食べてみている。尾籠な話、紙おむつをドラッグストアで買ってみる。2週間ほど前、医者は頓服の注謝で処置。そのあと、再び。効き目の穏やかな、ビオフエルミン、ユニ○ャームとKAOのをニ種手に入れてきて、奨める。どちらがいいか・・。他人事でない・・。骨折して運動不足も内蔵のためには、よくないかも。午後、一緒にスーパーへ買い物。晩ご飯はお粥と、お刺身。食欲は、ある。『細雪』、雪子さんも姉妹たちも困ったろう。

 

2017/3/17. Fri. 晴れ
 昨日職場、また荷物だし。椅子の下の段ボールにもう一個、乱歩の全集一組・・愕然・・。何考えていたか・・。理系のテキストとばかり思っていた・・。研究に未来はあるか・・。やってみないと・・。まだ読んでない漫画の『陰陽師』のセットも一緒に。これは・・。今日は午前中、荷物待ち。4階に運んでもらわないと・・。午後都内で会議。重たい荷物運んでいるのに・・体重がおちない。夜、ハーブティの前に食べた蜂蜜ナッツいけなかったか・・。画像は、朝ごはん。私のどこがいけないの・・。少し速く歩くだけで気管が苦しくなって、咳が・・身体をかばいすぎたと思うのだけども・・。紅茶は東儀○樹ブレンド。「仲よく・・」・・仲悪い人でもいるんだろうか・・。不思議よの・・。タイーフーン現場なし・・ショック、少し。・・ずっと前、Facebookで、岡本太郎さんのフィギュアコレクションで楽しんだころのものを、HPに移す作業を始める。 webも小さな引っ越し。仲よく。

 

2017/3/16. Thu. 晴れ
 交通会館は面白い、むかし都庁がこの界隈にあって、昭和の成長期、仕事帰りの買いものの店・・。30代のころ、Swingに足を運んだように・・幼なじみのカックンの誘い・・。年をとったら、一緒に旅行しようねって約束したのに・・付き合いが途切れた・・。不思議な美貌で、もてもて・・。そこは大違いでも、私も彼女も、うまく生きられない・・。同じフォロアにいつからあったんでしょうか・・ハーブティのお店のをときどき。スイスの品で「schlummer」・・ドイツ語・・微睡でいいんか・・。ゆうべ、夢の国へのお友だち。ご亭主、緑茶にも詳しい。

 

2017/3/15. Wed. 曇り
 朝方、はなれ・・。万年青に水やり。山本さんが天井の電灯を取り付けてくださった。ありがとうございます! ああ、「はなれ」の感じに、ほど遠い無菌・・。どう使う・・。梁の上まで書棚は無理か。梁の下までだと、入らない。捨てなければ・・。今日の相手は、また、荷物と紙。どうする、ああ妖怪・・。とても疲れやすくなっているけれど、咳はだいぶ、いい。身体かばって太り気味、いけない。

 

停泊中の漁船、舳の装飾はこの土地独特のものでしょうか・・

2017/3/14. Tue. 晴れ
 室津は漁港になっていて、全体がわかりにくい。江戸時代、参勤交代の時、海路から陸路に入る拠点、薩摩屋、筑前屋、肥後屋、紀伊国屋の本陣、姫路藩御茶屋が500メートルの範囲の街道に並んでいます。網干(あぼし)駅から、バスで30分・・嘘ばっかり、バスは朝1本、夕方2本しかないやん。清盛が高倉上皇と厳島神社詣の途中、一泊して旅の安全を祈願した(1180年)という賀茂神社がありました。蘇鉄が群生。随行の源通親筆の『高倉院厳島御幸記』に「遊女者」と「古き塚の狐の夕暮」の記載あるらしい・・。『乱菊物語』は室町時代・・。昼ご飯は、タコの煮物、イカナゴの釜揚げ三杯酢、春告げ魚メバルの煮物。醤油の味が強いかしら。アナゴもおいしいらしい。「メソ」あったかも。

 昨晩・・ピアニストの方の手に感無量・・。掛川の公演で手に入れた、あのジャケット、フィクションじゃなかったんですね、凄い・・。蝋燭の燈、暖炉、心のなぐさめ。甘くていい。拍手。アベマリア、蒼き海のみち、いいね。・・そうそう、スカボロフェア、素敵だったかな。

 

『寺子屋』、両親の嘆き・・。『Dichtergrusse aus dem Osten : japanische Dichtungen / von K. Florenz』から

2017/3/12. Sun. 晴れ
 おはよう。勤め先の同じフロアに先端技術研究センターがあって、学外の研究機関と交流して事業を行っている。ワークショップも盛ん。教育機関なので教育を重視してほしいけれど、研究。理系の研究となると男性が主流。それが問題だと思っていても、いろいろ・・。同階の共用廊下にポスターを掲示して、できるだけ文系の色を・・、そんな殊勝な考えをしたわけでもなくて、集まったものの写真を撮るために週代わりで掲示。理系・・、結構「柔物」に弱い..。私は助手の若い女性の方々と、少しだけ仲良し・・。楽しかったけれど、それも、そろそろ店じまい・・。さあ・・。

もどる