ようこそ 八木惠子のページへ

トップページ写真集



click here to ENGLISH VERSION    

 

プロフィール

最近の更新2017.3.16更新

妖怪散歩

妖怪コレクション

今月の歌舞伎と舞台

日本文学・讃

古い絵葉書から1

古い絵葉書から2 歌舞伎の建物

岡本太郎コレクション

ポスターコレクション

この一冊

Gallery

フィクション2015.2.1更新

機構 日本語・日本事情 実施報告

日本語の質問

日本の文化ナショナリズム

日本語運用演習

論文作成研究会案内

近代能楽集から

ドグラ・マグラ

研究会案内 リンク集

日本文学の勉強バックナンバー

掲示板

プラザ

埼玉大学物語

埼玉大学の花

日本語教育センター

大学院人文社会科学研究科

画像リンク集

日本語教育法

Facebook

最近の更新ページ

 岡本太郎コレクション

2017年3月17日(金)

 岡本太郎コレクション  歌舞伎舞踊熨斗紙、詞章とあわせて

 

 その1 

紹介番号1
 岡本太郎アートピースコレクションから「手」赤と青です。 色相を反転。赤は緑に、青紫は黄色に変えてあります。背景は常磐津、のし紙は、「勢獅子」。1851(嘉永4)年中村座初演。獅子舞。

 

紹介番号2
 岡本太郎アートピースコレクションから「太陽のマケット」です。 太陽の塔の頭部のミニュチア。石膏の質感があって、小さくとも堂々としています。長唄の「曳三番」熨斗紙を合わせたけれども、これで、お遊びも二つ目・・。「太陽」と手の惑星を表現したかったけれど・・。

 

紹介番号3
 岡本太郎アートピースコレクションから「動物」です。 模型が2つありましたので、一緒に、自然光でとったそのままをお届けします。同じフィギュアに見えません。さすが・・・。 背景は「三社祭」の熨斗紙です。江戸浅草のお祭りで、清元の舞踊です。1838(天保3)年3月江戸中村座初演。清元斎兵衛作曲、作詞は瀬川如犀(せがわ・じょこう)。浅草寺のご本尊となる観音様を宮戸川ですくいあげたのは漁師、浜成と武成の兄弟です。お祭りの山車に飾られたその二人が、山車から抜け出して、「善玉」「悪玉」になって踊り出すのです。  おもしろいのか・・って、それは難しい。踊りが上手な役者さんが踊ると、もう、理屈抜きで、素敵。衣装と「善」「悪」のお面が江戸のシュールです。

 

 

紹介番号4
 岡本太郎アートピースコレクションから「飛行機」です。 飛行機というより、飛行船、大きな目玉は鯉のぼりのよう。 背景は常磐津「三保の松」の熨斗紙です。本名題は「三保松富士晨明(みほのまつふじのあけぼの)」。1982(明治25)年頃、河竹黙阿弥(1816-1893)の作と伝わります。作曲は、常磐津三味線方、六世岸澤佐吉(1833-1898)。
 静岡の名所を謡いこんだ「久能山」「清水の湊」「有度の浜辺」「駿河弥勒町」「吐月峰」などの詞が唄い込まれて、「不二は四時に変りなく、三保の松原千代かけて、枝葉栄ふる常磐津の、賑はふ家ぞ目出度けれ」で結ばれます。

 

もどる
岡本太郎コレクション


 このページの画像掲載で著作権等の問題がありましたら、どうか、ご一報ください。 

郵 便 受  受け口はココです
他のサイト  国立国会図書館  yahoo国内版  yahoo海外版  google国内版  


このホームページについての評価として、どれかボタンを押して下さい。

このホームページが登場するまで:
機械に弱い私は本当に苦労しました。最初は工学部の学生にたずねていたのです が、宇宙語のようなタグには、まいりました。その後、教養学部の「優秀な学生」(って、だれ?>河辺麻衣サン談)に協力してもらって、ど うにかこうにか 97/05/02 (Fri.) に立上り、悪戦苦闘の結果 97/09/01(Mon.)正式 開設ということになった次第であります。ともあれ、だから5月2日は私の記念日。但し、当日は休講にはなりません。
11/3/11(Fri.)東日本大震災があり、帰宅できず、勤め先で一夜を過ごしました。心が波うって本も読めない、眠れない、6年以上も、まったくうっちゃっておいて、ネット上のゴミになっていたタグに触れました。そのうち、また飽きる、と危ぶんでいましたが、熱がさめないようです。
11/05/25(Thu.)ページをLacoocanのホストサーバに移しました。どうぞ、よろしくお願い申しあげます。
11/06/15(Wed)カウンターは、ゆっくりしていただけないし、いやらしいし、とても気がすすまなかったのですが、一部にこれを付けました。
12/01/09(Mon.)トップページにサイト内検索を設置しました。
17/03/31(Fri.)埼玉大学を退職いたしました。これからも八木惠子のページをよろしくお願い申し上げます。

このページの最新更新日時: 2017. 4.22

八木惠子のページ(C)
URL=http://yagi.la.coocan.jp

Email メール